灼眼のシャナ526




アニメ&ラノベ「灼眼のシャナ」の結末や最終回、最後(ラスト)どうなったのか?についてのネタバレ感想や評価、レビュー・考察、評判などをまとめました!!

「灼眼のシャナ」はラノベ版が全25巻と長丁場であったり専門用語が多過ぎて途中で脱落した方も多いはず...一体どうなったのでしょうか?

1、アニメ&ラノベ「灼眼のシャナ」の結末や最終回、最後(ラスト)のネタバレ感想


灼眼のシャナの結末をざっくり言うと

主人公の一人だった坂井悠二がラスボス化しシャナと戦います→シャナが勝ちます→二人がキスをして悠二がトーチでは無くなる→二人で別の世界に行って終わりです


2、アニメ&ラノベ「灼眼のシャナ」の結末や最終回、最後(ラスト)のファンによるネタバレ感想や考察、評価


16: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナのラストや結末のネタバレ頼む
ラノベ読んでるんだが難解な専門用語多過ぎてもう限界だ

3: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最後をネタバレすると坂井悠二がラスボスになって戦って倒してシャナと二人で別の世界に行って終わり

17: 名無しの電書速報さん
やっと戦えるように成長した悠二がいきなり敵になるぞ

6: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最終巻25巻のラストをネタバレ感想すると
ラスボス化した“祭礼の蛇”の代行体・坂井悠二vsシャナ戦がある
倒して悠二とシャナが幸せなキスをする
その瞬間ラミーの贈り物である自在方が発動し、悠二はトーチではなくなる
そして二人が別の世界に行って終わり

11: 名無しの電書速報さん
最終巻25巻では平井ゆかりが蘇ったぞ

13: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの結末をネタバレしていいなら
徒みんなで存在の力に満ちた別世界に旅立ったから誰も襲われなくなってハッピーエンド

7: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナってトーチとか紅世の徒、トーチとか専門用語多過ぎて読み辛い中よく子供の時の俺は最後まで読んだと思う
10: 名無しの電書速報さん
吉田は死んだ

6: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最終回をネタバレすると
悠二とシャナが世界を巻き込んだ痴話喧嘩して仲直りして別世界まで行った
それで悠二がシャナ連と一緒に紅世の徒と人間の共存を説きながら世界を廻ってる

18: 名無しの電書速報さん
マージョリー姐さん佐藤がくっつく
43: 名無しの電書速報さん
アニメ「灼眼のシャナ」3期の最終回を見た方が早くないか?
知らんがラノベの最終回とアニメの最終回確か一緒だろ

21: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナは後半引き伸ばしかって位グダグダだったが大団円でやっぱ名作だわってなった記憶
24: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最終巻25巻と結末のネタバレを2行でまとめなさい

25: 名無しの電書速報さん
>>24
灼眼のシャナのラストのネタバレはもう皆言ってるが
悠二が新世界に行った徒が残していった存在の力で御崎市元に戻してそのあと頑なにシャナと一緒に行くのを拒否したのをシャナに断罪されて一緒に新世界行った

7: 名無しの電書速報さん
最近の短編でシャナの子供でてたけどめっちゃ可愛かったな
あれで続編作れよ

9: 名無しの電書速報さん
悠二は闇堕ちした理由って何?

10: 名無しの電書速報さん
>>9
シャナを助けたいから

11: 名無しの電書速報さん
闇墜ちした訳じゃない
フレイムヘイズの言い分とやり方じゃ自分の望む世界にならないから対立しただけ

12: 名無しの電書速報さん
このままじゃシャナは一生戦い続けなきゃいけないな…存在の力が充満した新世界作ってそこに徒ぶち込めばよくね?

13: 名無しの電書速報さん
ヘカテーってやはりシュドナイのものなの?

15: 名無しの電書速報さん
>>13
本当は祭礼の蛇の物だけど最後の最後は千変の言葉を否定しなかった

ネットで話題の記事





35: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナはサブラクまでが面白いという風潮
序盤~中盤がピークかね

16: 名無しの電書速報さん
最終的にシャナってどれ位の強さになったの?

19: 名無しの電書速報さん
>>16
とりあえず最後らへんに使えるようになった4つの自在法がクソ強い 特に審判なんて索敵から自在法の効能を見極めたりと万能すぎ

17: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最終回は地球側に残ったフレイムヘイズが残った徒に負けたら終わりだよな
もう渡る手段ねえし

18: 名無しの電書速報さん
>>17
あれ残ってんの?
全員向こうに行ったとかじゃないのか

23: 名無しの電書速報さん
>>18
反対派の徒は地球残ってそれ対策にマージョリーたち一部のフレイムヘイズも残った

21: 名無しの電書速報さん
>>17
流石に天罰神は負けないだろうと思ったんでね?

20: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナのラストは作った世界にフレイムヘイズも行って戦争して結局意味のない胸くそ悪い話

22: 名無しの電書速報さん
>>20
戦争を無くそうと悠二も頑張るらしいけど途方もない時間かかるよな
確かに胸糞

27: 名無しの電書速報さん
坂井悠二って新世界行くの拒否してたっけ?

29: 名無しの電書速報さん
>>27
行くのを拒否した訳ではなくてシャナと一緒に行くのを拒否した
シャナと一緒にいると幸せになってしまうから

34: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナのラストはアニメだと説明が足りなさ過ぎるし原作もまあまあ駆け足だったのは否めないよね

36: 名無しの電書速報さん
中盤まではラノベっぽい受けを気にしてエンタメやってたけど、
思ったより売れたからか終盤は明らかに作者の性癖全開で好き勝手やってたのは笑った

あんな難読ラノベ後にも先にも知らねぇわ、戦記モノにしてさえ読み辛すぎだろ
まぁマッドサイエンティストが虫詰めた列車にヒロインぶち込んで焼き尽くされたり、色々好きだったけどな
テンプレ系寄りだった主人公が最後はラスボスやるとかなんだかんだ珍しいし

40: 名無しの電書速報さん
>>37
どうなんだろ? むしろ後半はあれから影響受けるのが難しいぐらいぶっ飛んでた気がするが
ツンデレ全盛期の二大巨頭(あるいはハルヒ、ルイズ、シャナの三大)の片割れだったんだから、アニメ史の中で大きな位置にいたのは間違いないけどな
……数年ぐらい影響受けてメロンパン食ったりしてたな懐かしい

42: 名無しの電書速報さん
愛染兄弟とか物語が広がってくにつれてめっちゃ小物だったんだなあと思ってただけに仮装舞踏会に捕らえられたシャナがティリエル思い出してるシーンはめっちゃ感慨深かった

44: 名無しの電書速報さん
>>42
自己愛と他者愛だっけ、あれ結構深いテーマだったもんな
哲学じみたキャラ造型は印象深いし、かなり影響受けたかもしれない

46: 名無しの電書速報さん
変態妹は最後までシャナに影響与えてたよね
あんな序盤のちょろっとしたキャラだったのに

48: 名無しの電書速報さん
>>46
いやあめっちゃ昔のキャラもちゃんと使ってくれてなんか嬉しかったわ

50: 名無しの電書速報さん
シャナは確かに読むのに予備知識必要なのが面白いところでもあり煩わしいところでもあるよな

51: 名無しの電書速報さん
フレイムヘイズ一人につき人間の名前+二つ名+徒の真名+通名だからな
中盤まではまだ読めたけど戦争編は頭おかしくなるかと思ったわ

53: 名無しの電書速報さん
>>51
これ、しかも宝具+自在法もオマケについてきたりする
完璧に理解して楽しもうと思ったら本格的に勉強する覚悟がいるな

52: 名無しの電書速報さん
予備知識はどうだろう、意外となくても大体わかる気はする
ただ自在法、宝具、フレイムヘイズ、徒、その他の作中で説明される固有名詞が三桁単位であったからね
全部覚えた上で、あと自在法の概念的効果とか理解しないと先に進めないからじっくり読んでた記憶はある

まぁもちろん最終巻まで追い続けたぐらいだし好きだけどね、諸々含めて

54: 名無しの電書速報さん
もうあんま覚えてない
ヴィルヘルミナ・カルメル、万条の仕手、夢幻の冠帯、ティアマトー
シャナ、炎髪灼眼の討ち手、天壌の劫火、アラストール
マージョリー・ドー、弔詞の詠み手、蹂躙の爪牙、マルコシアス
あとタケミカヅチぐらいしか覚えてねえわ

23: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最後フレイムヘイズの運命や御崎市を在るべき姿に戻す為全てを背負って悠二が敵になる展開熱かったなぁ
当時の読者には悠二が敵になるの意味不明って言われてた笑

25: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナの最終決戦は面白かったってか盛り上がり凄かった
創造神に三柱臣、「仮装舞踏会」の面々に、フレイムヘイズ
アニメ化されてるんだっけ?そこだけでも見たら?
27: 名無しの電書速報さん
灼眼のシャナ連載期間9年間本当長かったけど伏線回収してちゃんと完結したのは良かった

灼眼のシャナほんとに05年作品!?
すごく面白いんだけど!キャラも可愛い
😆
灼眼のシャナ3期最終回で1期のOP持ってくるのはダメだと思いました
なんなん泣きますよ
灼眼のシャナは内容が素晴らしいのは言うまでもないですが、のいぢ先生のデザインも本当素晴らしいのですよな

2次元特有の非現実的な派手さが無いのに印象深いデザインなの凄いと思う
個人的灼眼のシャナ好きポイント

22巻最終章のタイトルが「果てより開く幕の名は」でアニメ最終シーズン最終話のタイトルが「果てより開く」なこと

灼眼のシャナより面白い作品知らん。
灼眼のシャナはフレイムヘイズ側に通り名と本名がある上に紅世の徒にも通り名と本名があるから乱戦になると

もう誰がどこにいて何をしてるのかを把握するのが滅茶苦茶難しくなる

灼眼のシャナが2002年か。あのころは遠くなったなあ。
最近のなろうはタイトルが長い
灼眼のシャナくらいシンプルにしてくれ
dアニメストア登録したから15年振りに灼眼のシャナ見てるんだけどめちめちゃ懐かしい
灼眼のシャナで好きな歌
緋色の空
triangle




灼眼のシャナXXII (電撃文庫)
高橋 弥七郎(著), いとう のいぢ(著)
KADOKAWA

¥687【2020年05月26日22時47分現在】


ネットの注目記事

引用元: http://2chspa.com/thread/livejupiter/1558606863