鬼滅の刃525




「鬼滅の刃」の痣の者の代償で最終回炭治郎・義勇・ 実弥はどうなった?についての考察や感想・予想などをまとめました!!


「鬼滅の刃」最終回ですが結局痣の者の代償である25歳で死ぬ伏線については回収されませんでしたね。

その結果、竈門 炭治郎(かまど たんじろう)、冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)、不死川 実弥(しなずがわ さねみ)がそのどうなったの?25歳以上生きれたのか疑問に思ってる方が多いと思います

鬼滅で痣でたら25歳で死ぬみたいな設定あったやん
あの設定どこいったん
痣持ってるやつ25歳?までに死ぬみたいなやつあったとおもうんですけど、あれってみんな25までに子作りしてそうそうに死んじゃったのかな?
だからぎゆさねは2人とも25歳前後で死んだと思ってるんだけど炭治郎はどうだろう…

痣は戦闘で発現したものでないっていうのと日の呼吸適性者で同じ縁壱が寿命克服してるからワンチャンあるかなって思ってる
という事で考察していきましょう

1、「鬼滅の刃」の痣の者(痣者)の意味を教えて?


「痣の者(痣者)」とは卓越した鬼殺隊の剣士に後天的に発現する痣を持った者です。

その痣を持っていると力を前借りする事が出来とんでもない力を出す事が出来ます。ただその代償として25歳付近で死んでしまいます。

継国縁壱の様に痣の代償を克服して長生きできた例もありますが克服する条件は謎です。

2、痣が発現出来る条件って何?


痣が発現出来る条件ですが

「その時代に痣の者が出現」した上で「呼吸法が使えて」「39℃を超える体温」と「200を超える心拍数」で発現すると思われます

3、「鬼滅の刃」の痣の者一覧を教えて?


「鬼滅の刃」の痣者一覧ですが

柱の痣者一覧は

時透無一郎、不死川実弥、伊黒小芭内、冨岡義勇、甘露寺蜜璃、悲鳴嶼行冥

その他は

継国縁壱、竈門炭治郎、今まで上弦を追い詰めた剣士などです。

4、継国縁壱が痣の代償を克服し25歳以上生きられた理由って何?


継国縁壱が痣の者の代償を克服し25歳以上生きれた理由ですがファンの考察によると

1、日の呼吸やヒノカミ神楽を使えると痣の代償を克服出来25歳以上生きられる説

2、生まれつきの痣を持っていると痣の代償を克服出来25歳以上生きられる説

3、常時痣を発現出来ると痣の代償を克服出来25歳以上生きられる説

4、継国縁壱が特別説

があります。

5、「鬼滅の刃」の痣の者である炭治郎、義勇、実弥はどうなった?25歳で亡くなった?


痣の者である炭治郎、義勇、実弥が最終回後にどうなったか?25歳で亡くなったのか?は不明です。

描写がありませんでした。

ただ冨岡義勇と不死川実弥は特別な力を持っている訳ではないので例に漏れず25歳付近で亡くなったと思われます。

問題は竈門炭治郎です。

前述した縁壱が痣の者の代償を克服要因かもしれない

1、日の呼吸やヒノカミ神楽を使えると痣の代償を克服出来25歳以上生きられる説

2、生まれつきの痣を持っていると痣の代償がなく25歳以上生きられる説

3、常時痣を発現出来ると痣の代償を克服出来25歳以上生きられる説

これを満たしているんですよね

4の縁壱が特別だったから25歳以上生きられた説が正解でないなら...炭治郎は25歳で死亡ではなく長生き出来た可能性があります。

という点を踏まえて語っていきましょう

6、「鬼滅の刃」の痣の者の代償で最終回炭治郎・義勇・ 実弥はどうなった?へのファンの考察や感想


257: 名無しの電書速報さん
鬼滅の刃最終回読んだが痣者はデメリットってか代償で25歳までに死ぬってあったけど炭治郎や富岡義勇、玄弥はどうなったんだろう

258: 名無しの電書速報さん
不死川実弥と富岡義一は痣の代償で25歳で亡くなったんだろう
炭治郎は縁壱みたいに克服した可能性があるから不明

259: 名無しの電書速報さん
縁壱は最初から痣を発現してたから25歳以上も生きれたのでは?そうなると炭治郎も生まれ柄の痣持ちだから生きれたんじゃないかな?
260: 名無しの電書速報さん
>>259
炭治郎の痣は生まれ持ったものだっけ?
最初の痣は鉢を倒した末っ子を庇った時にできた火傷の跡

短命の痣は遊郭潜入作戦の時に上弦ノ陸である堕姫・妓夫太郎戦の時に発現した後天的なやつじゃないの?
262: 名無しの電書速報さん
>>260
wikipediaに炭治郎と縁壱は先天的な痣を持っていると書かれてる
痣者だったけど上弦ノ陸戦で開花したんだろう

221: 名無しの電書速報さん
痣者の炭治郎も25歳で
死んだのかね 
痣者で25歳でも死なない条件ってなんだったっけ?

222: 名無しの電書速報さん
>>221
継国縁壱が痣者でも25歳以上生きれた理由は日の呼吸だと思う
だから日の呼吸の使い手とか血縁者じゃね?ヒノカミ神楽が使えるとかかね

267: 名無しの電書速報さん
痣のデメリット短命の克服条件は日の呼吸の使い手、透き通る世界常中、赫刀常時とかが出来る人なのかね

230: 名無しの電書速報さん
縁壱が特別だっただけとかじゃなければ25歳過ぎても死なない人の条件は日の呼吸だろうな
子孫もいるし炭治郎は痣死は回避してそう

250: 名無しの電書速報さん
>>230
縁壱は規格外すぎてな…炭治郎が痣リミット回避できてると仮定すれば日の呼吸の適正者だったから…と考えるのが妥当だけどそもそも享年が判らんからなー 

しかも痣リミット回避が日の呼吸適正だとするとじゃあ岩は何で例外だったの?ってなるし「寿命の前借り」が主だったとして風水は痣出るのも遅くて使用時間も短かったし25歳より生きたかも知れんな 

そんな中で富岡義勇は伴侶を見つけて世帯を持ち一般人よりは早死したかも知れん
だから義一はもしかしたら子孫かも知れない
風は「現代」での名前が出てないので転生か子孫か全く判らん

235: 名無しの電書速報さん
痣者が25歳以降生きれる条件(短命デメリット克服)は
日の呼吸に適正があるか縁壱の力や血のどっちかかなあ

ネットで話題の記事





241: 名無しの電書速報さん
鬼滅の刃最近読み始めたけど痣の意味って何?使うとどうなるの?

243: 名無しの電書速報さん
痣の意味はまあ発現すると力を前借り出来て凄い強くなる
そのデメリットとして25歳で死ぬ

244: 名無しの電書速報さん
鬼滅の刃最終回までに痣者になった奴って誰っだけ?
炭治郎、悲鳴嶼さん、無一郎は覚えてる

246: 名無しの電書速報さん
うろ覚えだが鬼滅の刃の痣者一覧は

柱では時透無一郎、不死川実弥、伊黒小芭内、冨岡義勇、甘露寺蜜璃、悲鳴嶼行冥
それと竈門炭治郎

335: 名無しの電書速報さん
富岡義勇は富岡義一って子孫残してるからなぁ 
名前が出ないのが転生で、似た名前が出る組が子孫なんだけどさ
一応23歳とかで25歳まで2年近くあるけど長生きした可能性もありそうなんだよな

251: 名無しの電書速報さん
痣はあまり使わないなら長生き出来るんじゃないか説はどうなんだろう
黒死牟が痣の発現者は25歳を迎えずに死んでしまうって断言してたから力をそんな使わなくても25歳で死んじゃうっぽいんだよな

263: 名無しの電書速報さん
日の呼吸の持ち主だと痣者でも25歳以上生存出来る説なら炭治郎も生きれた訳だが
悲鳴嶼さんも生きれてなかったけ?条件が分からんな

269: 名無しの電書速報さん
炭治郎と縁一みたいにずっと痣発現出来る人は代償を克服して長生きできるんじゃないかな

そういえば凄い今更感あるけど、結局義勇と実弥は25歳で死んだの?
縁壱が長生きできた理由も…

痣が常時発現状態なら平気的な考察見たけど、てことは炭治郎は25超えても生きたってこと?

鬼になった人は出てこんかったし…(見落としてなければ)
個人的に猗窩座(狛治)は幸せになって欲しい…
痣のあれは、生まれた時から発現してるよりいちさんには適用されなかった→たんじろうにも適用されなかった、でいいのかなあ🤔

かなをちゃんは強い女の子だから、たとえ25歳リミットがあったとしてもたんじろと一緒になる決意をしたと思うんだけど、やっぱ平和に長生きしてほしいな

痣を出した3名(炭治郎・義勇・実弥)が無惨を討果したあと痣者の宿命の通り25歳までに亡くなったのか、

それとも縁壱のように例外として老齢まで生き長らえてたのか、何故縁壱は宿命の理の外にいたのか、その点は分からないままだったな。

#鬼滅の刃最終回
縁壱が痣あるのに25歳越えても生きてた謎がそのままって言われてるの見たんだけど、生まれつきの痣と鍛錬によって発現した痣の違いじゃない?

って納得してたんだけど違うのかな…
痣持ちは25歳になると…ってことは、義勇さんも、不死川も、たんじろーも………
そういうことなのだろうか。

でも、縁壱さんみたいな人もいるから、分からないか……

(本誌ネタバレ)
炭治郎が25歳を越えても長生きしたとかでも全然良いんだけど縁壱さんが長生きできたのは生まれついての痣者で呼吸使いだからこそであって

個人的には炭治郎は25歳までの間に亡くなってると思う
痣発現してたら25歳までしか生きられないならさ、、、冨岡さんと不死川さんはあの後4年くらいで亡くなっちゃうんだよね…

たんじろも例外じゃないとしたらカナヲちゃん……(´;ω;`)
でも善ねずとか伊アオとかが助けてくれるんだろうな…はぁ…尊いな…
炭治郎は痣が出たから25歳まで生きられないと言われていたけど、やっぱり生きられなかったのかなあ

でも、子孫が残ってて嬉しい良かった

何故鬼との戦いの記録を遺したのが炭治郎じゃなくて善逸なのか。

痣が出なかった善逸は、25歳以降も生きている可能性があったからだろうな。
まぁ産屋敷家が別に記録を遺してると思うけどさ。
20巻やっと読めて、よりいちさんの特別さにうち震えた。痣の寿命、日の呼吸の使い手なら25歳以上いきられるとかじゃない気がする…。

よりいちさんが特別製なんだなって思った。
最終決戦後に痣について一切触れず、ああいう終わり方をするんたわったら、そも痣者が25歳までしか生きられないって設定必要だったのかな…

現状、痣が出た巌勝が25歳で死にたくない、もっと強く、より高みへ行きたい。だから鬼になることを受け入れたっていう、巌勝都合でしかこの設定生きてないよ……

(本誌)
炭彦とカナタが炭/カ/ナの子孫だとしたら、🎴は痣の寿命で25歳で亡くなるはずだし本編の時15~6だよね確か

ってことはそこから2人が進展して子供授かって育てるにしても🎴は子供を8歳くらいまでしか育てられないからヲが1人で子育てしたのかな〜と
鬼滅の痣の出現って寿命の前借りってどのくらいの時間がどのくらいの寿命を前借りしてるんだろう

痣が出現してる時間が短ければ25歳で死ぬことは無いのかな?
それとも痣が出現した時点で約20年(大正時代の男性平均寿命が43歳)が確定で前借りされるのかな?

痣者の設定めちゃくちゃ辛いけど25歳を待たずして死ぬギユートミオカという概念は多分めちゃくちゃ好きなんだよ(?)

タンジロは例外で縁壱のように生きるかもしれないけどぎゆうは絶対に例外になれない側だなと思う
終わる前は痣のことどうするんだろう、25歳までしか生きられないのか例外パターンなのか…?

とか考えてたけど、こうして終わると25歳までがどうとか些細なことでみんな死ぬまで生き抜いたんだなぁって思ったら泣けてきた

そして今週の世界か…
義勇とか実弥は痣が出現したけど、結局25歳まで生きたのかな
そこめっちゃ知りたい。




鬼滅の刃 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴(著)
集英社

¥460【2020年05月25日11時38分現在】


ネットの注目記事

引用元: http://2chspa.com/thread/wcomic/1590312618