映像120




アニメ「映像研には手を出すな!」12話の感想や評価、反応・実況、面白いかつまらないか、ネタバレ・内容、評判・考察などをまとめました!!


※3月23日放送の第12話「映像研には手を出すな!」の感想をまとめたものです。

12話のあらすじ・内容
SNSで依頼した音楽が映像とまったく合わないという問題が発生した。大団円のダンスシーンはデモ音源に合わせて水崎が作画しており、曲が変わると成立しない。

浅草が出したのは、ダンスをやめてラストを作り直すという大胆な結論だった。

実は終わり方にずっと疑問を感じていたが、変更すれば納得できるものになるという浅草の説明を、金森と水崎は受け入れる。

そしてコメットA当日。映像研の新作アニメ「芝浜UFO大戦」とは?

(引用元・アニメ公式サイト)

(C)「映像研には手を出すな!」大童澄瞳 小学館 「映像研」製作委員会

アニメ12話、まだまだ映像研は続くのだよ! って力強い終わり方だった。よき。
#映像研には手を出すな! 12話(最終話)
完パケと販売の話。アクシデントを逆手に取った再構築、ドタバタ感ある制作から販売、そして作り上げた作品の視聴…

途中までは金森氏主人公の様な作品だったが、最後は浅草氏が本当の主人公として本編幕を引く。それが真の映像研爆誕の瞬間!ばばーん!!
#映像研
映像研12話見終わり!一転大ピンチから、作った作品をたっぷり見せてくれて、圧倒的な余韻を残しつつの最終話!ほんっと面白かった!

最後のエンドカードはまさかのアニメーション!もうほんと今期最高の作品でした!
映像研12話とても良かったー
みんながDVD再生機にセットして実際映像始まるのすごく好き

私たちの戦いはこれからだ!でめっちゃいいエンド
だいすき

映像研の12話を見た 彼女たちの戦いはこれからだ!ってかんじだった

浅草のものの作り方、設定や書きたいシーンをとりあえずどんどん書き出していって、後から辻褄合わせて組み立てるタイプなんだな 天才肌やなー
映像研には手を出すな! 最終回

発注した音楽が作風に合わない事件発生、ギリギリの判断で突貫工事をこなし見事音楽と調和する作品を成し遂げる。

浅草達の掛け合い漫才で生まれる架空兵器の数々が毎回楽しみで仕方無かったです。ええなぁ、仲間って。
pic.twitter.com/7bxyTXPxhK
映像研には手を出すな、終わってしまった。浅草氏、金森氏、水崎氏の3人と駆け抜けた12話、アニメ愛に溢れたアニメ、幸せな1クールだったなあ。
『映像研』最終話。注文と違う劇伴に納期の危機迫る。水崎のまっすぐな怒りも、完成という絶対条件に吸いとられる。

すぱっと動く浅草に12話を通しての成長を感じる。

「正当な評価ほしい~/この悩みは一生抱えていくんだな~」という水崎の、悩みつつもわくわくが混じっているような態度がとても良い。

映像研原作4巻まで読んでからアニメラスト3話見てるけど、結構違うのね!
アニメはアニメとして12話で構成して作った感!どっちも面白い
映像研12話目、見入ってしまった…彼女たちのこだわりたかったことに思いを馳せながら見ていたらちょっと泣けてきた 

まだまだ改善の余地あり、が全然悲観的じゃなくて前向きなところが好きだ さわやかな気持ち あああ面白かったなあ、面白かったです
映像研には手を出すな12話(最終回)感想
音楽が全然違うというピンチを脱することはできるのか!?
まさかストーリーを変えることになるとは・・・

東京ビッグサイト可愛くなったな
この雰囲気は完全にコミケですな

水崎氏のネームバリューは爆アドですよね
日曜深夜にのんびり見れた良いアニメでした
😄pic.twitter.com/3LWYceVzHB B
映像研12話
コメットAってコミケのことだったのか
うさちゃんを抱いて毛布にくるまる浅草氏最高に可愛い
『映像研には手を出すな!』12話
あのDVDを受け取った人たちと同じように、僕も映像研が作り出した世界をこの肌で感じることができた。それが凄く嬉しい。

久しぶりにアニメを見てアツくなれました。ありがとうございました。
映像研12話。
冒頭の金森氏の冷静さ素敵。

コメットAで売り子をしてるときの浅草氏の目がしにすぎw金森氏が立ってくれてる間イスの下にこもるのが、ウサギみたいで可愛い(*´ω`*)

肝心のアニメーションだけど、難解だな;セリフなしで音のみだから余計に。 少し肩透かしを食らった感。

本日見たアニメ。「映像研には手を出すな!」12話。最終回。浅草氏が閃いてから販売までの流れがスピーディーすぎてもう1話ほしかった感。

初参加で完売、持込数気になる。完成品が初見には厳しい考察班向けアニメと化してて草。声優どこいった。 これで終わるのはがっかり過ぎるので2期を頼む。
ネットで話題の記事





映像研11, 12話視聴。回を重ねるごとにオープニングの歌詞がだんだん分かる部分が増えていった。NHKでの放送で良かった。
『映像研には手を出すな!』:アニメーション製作に当たって、描きたい“画”は強烈にありつつも、それらの断片を紡ぎ合わせ、

それらを“映像”として「完成させること」こそが最も難しい作業なのだということが伝わってきた全12話。常に邁進し続ける意欲を持つ映像研の未来に栄光あれ!

映像研の最終回良かったー。全12話、濃厚やのに一瞬に感じられた。
映像研には手を出すなアニメ全12話観終わって、
観て良かったなって思えた作品だった。街を妄想で楽しむ様子とか浅草氏や水崎氏のクリエイターとしての感動エピソードとか良かった。

それにいわゆる分かりやすい視聴者受けしそうなことに媚びないところに新鮮さがあったような気がする。

映像研12話の劇中作アニメ、一応二つの部族の争いとその解消、と理解してたけどやっぱり難解だなと思う所はあった。

でも現実問題として本編も劇中作も同じクリエイターが作ってる訳でそれは意図なんだろうなと。
映像研には手を出すな!最終回を視聴
芝浜UFO大戦に関しては平和になって終わりって事は実際はなくて、生きてる限りずっと最善を模索し続けるっていう意思を感じた。

これはアニメ制作以外でも色んなものにも通じる事だと思う
12話最後は「最強の世界」が広がる様子と更に広がる期待を感じられて良い!

映像研には手を出すな! 12話(最終回)視聴・・・金森氏向こう側の事情も知ってるの大人すぎるw教頭先生もお忍びで来てるwガチで商売上手すぎる..

金森氏w教頭も買ってるなこれ..w最終回も素晴らしかった!ばばーん!
映像研には手を出すな!12話終
描き続けた最強の世界。広がり続けるそれに終わりは無い。な話
万策尽k(殴…から始まる今回。

一度作り上げた物を崩し作り直す、中々出来るものじゃない。
それでもやった、やり遂げた。

そしてやはりというか、当然と言うべきか。彼女の求める理想はまだ遠い。

#映像研
映像研には手を出すな!の12話(最終回)を見た。作品を完成させてコメットAでDVDを売るの巻。

変更後の結末&作品を見た人の反応を明確に描かなかったのは賛否が分かれそう。登場人物に散々ストーリーや結末の議論をさせておきながら、

本作自体がそこから逃げてしまったのは何ともお粗末な気がする。
映像研12話、劇中アニメ『芝浜UFO大戦』が巧みに「高校生が頑張って作った限界」を再現しており、

映像研各位それを承知で前を見ているという構図が適度にリアルかつ夢があって後味が大変よかった。
映像研には手を出すな 12話。映像研はまだ原作が続いてるので最終回はある程度のクライマックスだけどオレタタみたいな終わり方だったね。

制作過程の描写が面白くて完成形よりそれまでのやり取りと苦悩を楽しむって感じだったね。全体を通しては非常に楽しませてくれたアニメ。

映像研初回見た感想「このクオリティ維持でTVシリーズ!?」
映像研最終回見た感想「12話じゃ足りない」
映像研には手を出すな 12話完
うーん
最後に完成した映像はイマイチだったなぁ

製作途中の解説話があったからわかったけど
これ買ってみた人イミフじゃないかと思った!

なにはともあれ2期あんのかなぁー?
映像研、浅草氏が部屋の窓を閉じてから開けるまでの話を12話かけて描いてたんだな
映像研12話みた!!!!!!気持ちいい終わり方するなぁー!
『映像研には手を出すな!』第12話「芝浜UFO大戦!」見ちゃったな。終わっちゃったな。制作することの恐怖、覚悟、矜恃、戦略、その他諸々。

3ヶ月間楽しませてもらっちゃったな。面白いアニメがOAされてる期間の幸せをまた味わえたな。
#映像研


映像研には手を出すな!(1) (ビッグコミックス)
大童澄瞳(著)
小学館

¥605【2020年03月27日07時12分現在】


ネットの注目記事