ナナニジ119




アニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」11話の感想や評価、反応・実況、面白いかつまらないか、ネタバレ・内容、評判・考察などをまとめました!!


※3月22日放送の第11話「ただその背中を追いつづけて」の感想をまとめたものです。

11話のあらすじ・内容

“壁”の指令により22/7は解散。GIPの事務所も閉鎖され、メンバーは全員バラバラになってしまった。アイドルになりたい訳ではなかった……。それでも、解散に納得できないみう。

誰よりもアイドルに思い入れがあるニコルも、現状に憤りを感じていた。そんなニコルの幼少期は、今からは想像できないほど引っ込み思案な女の子。

彼女を変えたのは、クラスに転校してきた一人の少女だった。(引用元・アニメ公式サイト)

(C)「22/7(ナナブンノニジュウニ)」ANIME 22/7


「22/7」11話、臆病だったJSニコルのクラスに転校してきた滝川みう。

みうは演劇会で役を押しつけられ困っていたニコルを助け、本番でなおニコルに嫌がらせを仕掛けた女子を殴りつける/

示し合わせたわけでもなく集った一同を前に突然壁ヌイグルミが喋り出す「ヨウコソ22/7ヘ」
#ナナニジ #227anime
#ナナニジ 11話感想
今の高飛車な姿からは想像出来ないニコルの内気な過去とみうとの出会い。陰湿な虐めに何も出来ずにいた自分を救い、変えてくれたのは同じく内気な存在であるみう。

ニコルだけが知るみうの姿により22/7復活への期待が高まるが、突然のフリーザ様ボイス。壁の指令が恋しい。
22/7 11話
ニコルの過去。特に驚くような話ではなかったけど、ここでやられると最後の展開にどう絡むのかとドキドキした。そしてメンバー再集結。

解散時に飲み込んでいた感情がここであふれ出すのがよかったね。前話の雰囲気がああそうだったのかと納得できた。これは最終回が気になるぞ。

#ナナニジ
11話5回くらい見てるけど毎回絢香が「楽しかった」って言って泣くシーンで泣けてくる
#ナナニジ
#ナナニジ 11話。
幼少期は引っ込み思案で吃音持ちだった為にいじめられていたニコル、その状況を見過ごせなかったみう。

みうの言う壊したくない大切なものは自分の中の信念であってニコルは関係ないけどだからこそニコルは彼女の強さに勇気を貰ったんだろう。
pic.twitter.com/1nrXbAigDP
22/7の11話、遂に来たニコル登板回。意外や意外なニコルの過去。まさかみうと接点があったとは。

そしてその接点が今のニコルを形作った物の一部になっていると考えるとエモいですね。またそれは、10話での2人きりでの会話の内容にも繋がるし。

ニコルもやけど意外なのはみうも同じかも(続く)
#ナナニジ
ナナニジ11話見てからというもの、すごく1~3話を見返したくなってる。絶対捉え方変わる。
ナナニジ一挙頭から見てると何気ないニコルの一言や表情が11話に繋がるから今だからこそめちゃくちゃ面白い
『ナナニジ』11話。臆病な少女時代のみうとの出会いが、ニコルをここまで連れてきた。2話では「あんたにそれほど興味ない」って言ってたのに、ツンデレねぇ。

みうの行動は喪失への抵抗で、大切さの防衛本能で、そして計らずもナナニジ解散とリンクする。ラストに向けてスタートを切る感触が良いね。
#ナナニジ 11話。
久し振りに再会するメンバー、思い出に浸り皆が悲しみに暮れる中なにかを決意したようなみうと彼女を見つめるニコル。

みうになにがあったかはわからないけど1話や3話を見る限り彼女の本質は幼い頃と変わらないのだろう。


そして壁がシャベッタアアアアアアアアアアアアア!!!
pic.twitter.com/8TDyhLAKgq
『22/7』第11話は単体での良さに加え、そこに至るまでのシリーズ全体の構成の妙に痺れさせられた。

みうとニコルの過去エピは1~3話の伏線を回収しつつ、迎える最終話の展開の基盤として機能しようとしている。

10話以降の各メンバーの描写は、4~9話での丁寧な掘り下げが説得力を持たせる。

#ナナニジ
ナナニジ11話見たけどええやん

ただどうせなら2クールやって11話の内容を2クール目の22.23話位に持ってきてくれたらもっと感情移入してみれるのになって思った。
第11話、小学校低学年の斎藤ニコルの吃音と自己主張しない自己主張しない性格と、自身もおとなしい性格なのにニコルの為にピアノ弾いたり行動できる滝川みう、

そこからレッスンに通い心を開いたニコル、二人が高校生になって再会できてよかった 
#ナナニジ
ネットで話題の記事





#ナナニジ 11話。ニコルがみうに瞠るときの意味はそういうことだったのか、と伏線が一気に回収、収斂された回。もう一度1~3話をニコルサイドとして見直した。

終盤でキャラの見方が大きく変わるやり方は近年では「まどマギ」が印象的だったけれど、それに近い気持ち良さとワクワク感。

#ナナニジ 第11話 みうは転校生でニコルと過去に出会っていたのは意外でした。そして、みうのやさしくて勇敢なところも見ることができました。 pic.twitter.com/RrAVW9QZOl
22/7 11話、omg...幼い頃のニコル最高か。みんな普通にポジティブな変化を受けていたしナナニジ大好きだったんやな。

ずっと待ってるんだよ、1話の頼もしくて危ねぇみうさんを。

みうが覚えてないのも良いし「そういう人なのだ」も良すぎる。Cパートで壁ちゃん?が喋ったけど...ずっと見てたの!?キモ!
ナナニジ11話二回目見てニコルちゃんが決意決めるところや、絢香ちゃんが楽しかったっていうところで感情がこみあげてしまった
11話。斎藤ニコル回。吃音持ちなのか。小学生のいじめも普通に残酷。滝川みう根暗だけど不器用な優しさが感じられる。

今の斎藤ニコルがあるのは滝川みうのお陰といっても過言じゃないね。自分の大切なものを守るためなら何でもやる、確かに初回でもそう言っていたし芯が強い子ね。#ナナニジ
第11話「ただその背中を追いつづけて」みうみう💕は、ニコるん💕の救世主だったのね〜😭おぉ?みうみう💕の目が燃えるかと思った😅

え?通称「かべちゃん」が話した😱次回どうなる
んやろ〜�
#ナナニジ
22/7 第11話 感想

今回は斎藤ニコルの過去回(?)でいいのかな?
滝川みうの過去回どっちだ?

斎藤ニコルが昔はあがり症だったとは…
ニコルを変えたのはみう

みうを変えるのはニコル
だったら、最高に萌えるよね!!

いろいろと言いたいけど文字数が…

#ナナブンノニジュウニ #ナナニジ
ナナニジ11話視聴。良い回だったな。余韻に浸っている。ニコるん&みうにそんな過去があったったとは。尊い。

改めて1話から見直すと、さり気に色々と伏線が張られているのがスゴいよな。。🎹✨
22/7 第11話
ニコルちゃんお当番回。みうちゃんはどうして今のようにおどおどした感じになったのか?

少なくともニコルちゃんを救った場面からは想像がつかないが、ニコルちゃんがアイドルとしての意識が強くなった一因にみうちゃんが絡んでいたというのは面白い。

最終話、どうなるのかな。

#ナナニジ
#ナナニジ 11話、今とは正反対な性格だったニコル。イジメに近い扱いされてたけど、やってる子達はイジメてるとは思ってないんだろうなあ。

そんな無邪気な悪意に抗ったみう。これは惚れるわw みうがナナニジ再結成を宣言するかと思ったら、ぬいぐるみが喋るとは。単純に再結成して終わりではないかも?
#ナナニジ 11話
みうとニコルの関係性がわかってニコルはどういった気持ちで接していたのかがわかる回だった結局みうだけじゃなくて

桜、都、麗華、ジュン、あかね、絢香、そしてニコルにとっても22/7が自分の『居場所』になってたんだなと

最初はバラバラだったのに、時を積み重ねて人として、グループとして成長してきた彼女たちを思うと黙っていられないくらい感情が動かされました

次回が最終回というのがもったいないくらいの11話までの内容でしたが、最後までしっかり見届けたいと思います

#ナナニジ
3話でみんなのピンチをピアノを引くことで助けた時、一番に動いたのがニコルってのが何気に11話と繋がってると思うと尊い… #ナナニジ


アニメ 22/7 Vol.1(完全生産限定版) [Blu-ray]
西條和(出演), 天城サリー(出演), 倉岡水巴(出演), 帆風千春(出演), 海乃るり(出演), 阿保孝雄(監督)
アニプレックス

¥5,935【2020年03月26日08時08分現在】


ネットの注目記事