七つの大罪325




漫画「七つの大罪」最終回・最終話「あの空のように」の感想や評価、ネタバレ・内容、あらすじ・評判、レビュー・考察、ラスト(結末・最後)どうなったか等をまとめました!!

3月25日発売の週刊少年マガジンでついに「七つの大罪」が完結しましたね

という事であらすじや感想等をまとめました!!


ざっくり言うとメリオダスの息子であるトリスタンの誕生日祝いを七つの大罪や国民達でやる回でした。

その経験を通してトリスタンは大罪達に憧れ七つの大罪になりたいと思う様になってENDでした。



メリオダス達の戦いに一区切りついた事が分かる良い最終回でしたね
 
更に続編である「黙示録の四騎士」連載の為にトリスタンのキャラ立てをしまくると。

いやもっとバンやディアンヌがその後どうなったか教えてよという意見も多いですが全てを語らず想像に任せるというのも悪くないと思います。続編でやるかもしれませんし。

とりあえずとても心を揺さぶれる良い最終回だったと思います

1、「七つの大罪」最終回の感想 1~4ページ


舞台はリオネス王国

まずはメリオダスとエリザベスの息子「トリスタン王子」が慌てて走るシーンから始まります

トリスタンは二人を足して二で割った様な非常に可愛らしい容姿ですね


そして国民達に向かって叫びます

トリスタン王子「みんな~!!大変です!!大事件ですよ!!」
「僕は国をゆるがす悪の計画を知ってしまったのだ・・・!!!」
「そのせいで悪の手先に追われてるのです」

何やら大きな事件が起きている様です

そこに国の兵士達が現れます。悪の手先とは国の兵士みたいですね

2、「七つの大罪 最終回」5~9ページの感想


トリスタンは叫びます

「今夜、城に伝説の逆賊七つの大罪が集まるらしい!!」
「絶対にリオネス王国を乗っ取ろうとしているに違いありません」
「ならば僕は王子として、リオネスの平和を護る聖騎士として奴らを捉える義務があるのだ!!!」

どうやらトリスタンは侍女達から「七つの大罪」という敵が城に来るという噂を聞き大慌ての様です

そして国民達はこの事を聞くと呆れて全員帰ってしまいました


トリスタンは一人でも大罪達と戦う事を決意し城に戻ります

すると後から誰かに抱きしめられます

それはエリザベス王妃でした

エリザベス「皆で探したんだから・・・・。落着きのない子ね」


トリスタンは驚きます

トリスタン「みっみんなで探してたって大罪人達が僕のことを!?」

エリザベス「もちろんそうよ」

ト(僕が秘密を知ってしまった事が大罪人にバレている~!!?)

トリスタンは大慌てです


すると後から声をかけてくる人達が現れました

「トリスタン随分探し回ったぞ」

メリオダス、バン、ディアンヌ、キング、ゴウセル達の登場です

3、「七つの大罪」最終回10ページ~14ページ


トリスタンは叫びます。

「僕は知っているんです。パパ上達が王国から追われる大罪人ということを!!!そして今夜クーデターを起こす為リオネス王国へ集まった事も!!!」
「パパ上なんかこの聖騎士トリスタンが成敗してくれます!!!」

トリスタンの夢は聖騎士になって悪者を成敗する事の様ですね

ディアンヌ等はメリオダスが本当の事をトリスタンに教えてない事に呆れている模様


トリスタンは更に叫びます

「さぁ全員外に出て尋常に勝負です!!!」


するとエリザベス達も同意します

エリザベス「そうね・・・もうそろそろ出ましょうか」

メリオダス「お、もう時間か」「ほれほれほーれ歩け歩け。外に出ろ」

何かメリオダス達には計画がある様です

バルトラ・リオネス「トリスタン、ワシも行くぞ~」

エリザベスの父であり元国王のリオネスさんもまだまだ健在な事が発覚しました


外に出るドンッと花火が打ち上がり始めます

3、「七つの大罪」最終回 15ページ~20ページの感想


トリスタン王子に向かって国民達は叫びます

「10歳のお誕生日おめでとう!!!!」「自分の誕生日忘れんなよトリスタン!!!」「見ろ見ろ伝説の英雄・七つの大罪様たちだ!!!」

エリザベスもトリスタンに向かって言います

「今日はあなたの10歳の誕生日でしょう?だからメリオダスはこの日の為に七つの大罪皆を集めてくれたのよ」

大罪達が集まったのはトリスタンの誕生日を祝う為でした


トリスタン「でもパパ上は大悪党の悪玉だって...」

バン「お前の親父が本当に大悪党なら国中の連中にあんなに慕われるかよ~」

トリスタンは国民達の挨拶に手を降るメリオダスを見つめます


そしてメリオダスは聞きます。「トリスタン、誕生日プレゼントは何がいい?」

トリスタンは伝説の剣と言いますが却下されます

するとゴウセルが特別な贈り物を上げるとトリスタンの額に指を当てます

ゴウセル「大罪人と呼ばれた七つの大罪の真実の物語を....」


トリスタンの頭の中にメリオダス達大罪達の今までの物語が広がります

七つの大罪達とメリオダスの再会、十戒達との戦い、魔神王との激闘、エスカノールの最後etc

全てを知ったトリスタンの目から涙がこぼれ落ちます

4、「七つの大罪」最終回 21ページ~24ページ感想


場面が誕生日から飛びます

メリオダスとトリスタンは山で修行中みたいです


メリオダス「それにしてもお前はどんな大人になる事やら」

トリスタン「未来の事なんて誰にも分からないよ」

メ「そうだな。でもよ逆に言いかえりゃ」

「お前の未来は無限に広がっているんだよ。あの空みてーに」

メリオダスとトリスタンは大空を見上げます



ト「でもどうせ僕は王様にならなくちゃいけないんでしょ?」

メ「別に他のものになりたきゃそれでいいさ」

ト「本当?」

メ「ハハもちろん聖騎士だっていいんだぜ?」

トリスタン「それなら僕もう決まってるよ!!」

メリオダスは振り返りトリスタンを見つめます

トリスタン「七つの大罪!!!!!」

大空を背景に2人が手をつなぎながら歩く見開きで七つの大罪完でした


【追記】

また新情報として続編である「七つの大罪 黙示録の四騎士」の連載も決定しました。

トリスタンやアーサーを主人公に本編以降の戦いを描いていくようです

5、「七つの大罪」最終回 ネットの感想・評価


七つの大罪最後の終わり方好きだな
そして新章やるのか😅主役は大きくなったトリスタンだよね?
七つの大罪 ついに本当の終結

最後はトリスタン10歳の誕生日のお話。

バンとエレインの子、ランスロットは登場せず。
そしてキングとディアンヌは子供すら語られず。

#七つの大罪
七つの大罪最高だった。。8年間ありがとうございました😭
みんな幸せそうやし、ハッピーエンド万歳
七つの大罪最終回ということで急いで読んだ。かなり長かったけど終わるのはちょっと寂しいね。

トリスタンはがっつり出てきたけどランスロットは出てこなかったかー。続編のキーキャラはトリスタン、ランスロット、四騎士、アーサーになるのかな。

ともかく、黙示録の四騎士楽しみですな!

七つの大罪すごい良かった
ゴウゼルがトリスタンに教えるシーンが
七つの大罪原作最終話良かった…メリオダスとエリザベスの子供めっちゃ可愛いw
次回作も七つの大罪の続編シリーズを期待してる

七つの大罪も終わりかぁ。
中一のころからずっと見てたんだよなぁ。

それにしても子供の名前がトリスタンって鈴木央先生はほんとにアーサー王伝説好きやなぁ笑
ほんとに面白かった。七つの大罪。ありがとう。
〈七つの大罪〉の物語は終わったけど、メリオダスとエリザベスの物語は未完なんだよね私の中では。

そのせいか終わったという実感があまりないというのが正直なところ

大罪本誌 最終回…胸熱すぎるんだが😭
とりあえずトリスタン可愛すぎないか?? メリエリにめちゃめちゃそっくり…かわいい…

そして続編制作決定だと……?!楽しみすぎる〜〜〜
アニメも10月から新シリーズやるらしいしまじ神🙏🏻😭
七つの大罪、続編やるやん
メリオダスたちの話はとりあえず一区切りって感じかな

メリエリの子供
バンエレの子供
キンディアの子供
エスカノール転生説

アーサー…マーリン…
四大天使も死んだわけじゃないし、最高神もな
デスピアスの動向
モンスピデリエリの転生

七つの大罪たちの今後の関わり方
わんぱく3人組やギーラジェリコの今後
その他もろもろ気になりすぎる…
大罪続編タイトル
元ネタ的には悪者のイメージしかないけど、〈七つの大罪〉がそうであったように、黙示録の四騎士も主人公達のことを指しているとすれば、

おそらくトリスタン、ランスロット、キンディアの子、そして太陽の恩寵を譲り受ける人物(ガウェイン?)の四人のことなんだろうな

七つの大罪自体、作者がアーサー王伝説の前日譚って言ってるし続編はもちろんアーサー王伝説なんだろうけど

そうするとどうあがいてもハッピーエンドにならないよな…
七つの大罪、約8年間引っ張ったのに結局続編やることになってて草
七つの大罪続編、黙示録の四騎士(仮)とかw

蛇足的なストーリーで引っ張るより、断然きっちり完結させてから同じ世界観で話続ける手法は大いにあり☺️

七つの大罪最終回まあまあやった
個人的には魔神王で終わった方が良かった
七つの大罪…とりあえず完結したな~
次は息子が主役かな?
やっぱり七つの大罪続編やるじゃん!(´っヮс)ウオオオオオオwwww
多分アーサーがメリオダス的な立ち位置になる話なんだろうな

七つの大罪完結しちゃったなぁ、個人的にはゼルが好きだからトリスタンとかの師匠になってまた出てきたらなって思う、バンとエレインの子とかも出てくるかなぁ。
七つの大罪まじやばかった、、😭
小学生の時からずっと見てた一番好きな漫画だから終わるのは悲しいけど、メリエリの尊さとトリスの可愛さでもうやばい(語彙力)

続編すごい楽しみ、、!
これからもずっと見続けます!!

ばっちょ先生、担当の方々、そして七つの大罪、8年間ありがとうございました😊😊
えっ、待って待って待って!
七つの大罪の最終回くそ泣けた!!!

ゴウセルがトリスタンに真実のストーリーを贈ったシーンなんてもう😭
てか漫画が始まってもう8年だったんだ、、

早いなー、、
最終回なんて寂しすぎる。。

七つの大罪最終回読んだ。
スッキリさっぱりした終わり方でした。

連載8年間お疲れ様でした。
続編、楽しみにしています。

七つの大罪の最終回を読んだ感想は、ライジングインパクトを思い出した。

作者が同じということもあるけど、ライジングインパクトも次の世代へという終わりだったからかな。

最終回なのになぜか懐かしい終わりでした。
七つの大罪最終回見てきた。トリスタンのキャラデザが両親のいい所を上手く引いてて素晴らしくてヤッバイ(語彙欠如)
心の準備できたので、七つの大罪最終回読みました。
めちゃくちゃ良かったです。

ゴウセルのトリスタンへの贈り物のページ泣きました。
真っ黒ホークちゃんいるし、エスカノールの最後の姿もあるし、

ほんとこんなに好きなマンガない。
七つの大罪を知れてよかった。

七つの大罪アニメ&原作最終回おめでとう🎶✨😆✨🎶原作は、10年後の世界で平和なリオネスの姿が見れましたね😃🎶

トリスタンのキャラデザも見れたし、残念なのがランスロットの姿が見れなかったのが残念です😥💦エレインと一緒にいるのかな?

アニメは、少し無理矢理に終わらせた感があったな~😥💦→
王位を継承して十年、メリオダスとエリザベス、七つの大罪は民に慕われているところが良かった。

物語の序盤、かつては大罪人として恐れ嫌がられていた彼等の境遇と、最終回の彼等の立場との対比が王道的だと思った。



七つの大罪(40) (週刊少年マガジンコミックス)
鈴木央(著)
講談社

¥462【2020年03月25日07時43分現在】


ネットの注目記事