デートアライブ320




ライトノベル「デート・ア・ライブ」最終22巻十香グッドエンド 下の感想や評価、ネタバレ・内容、面白いかつまらないか、レビュー・口コミ、評判・あらすじ、考察・ラスト(最後・結末)などをまとめました!!

2020年3月19日に発売された22巻でラノベ「デート・ア・ライブ」が完結しましたね

あらすじ・内容
五河士道たちの前に現れた謎の精霊〈ビースト〉。精霊としての力を失ったとしても少年のやるべきことはひとつ――デートして、デレさせること。四月一〇日に出会った少女とまた再会するため最後の戦争が始まる!(引用元・角川公式サイト)
内容を3行で説明すると

六喰、七罪、八舞、美九、十香の過去を掘り下げた話→謎の精霊ビーストが襲撃してきて撃退→ビーストは別の世界線の十香オチ

その後士道の所に並行世界の十香ちゃんが笑顔で帰ってきて再開しENDといった感じです

しっかりハッピーエンド...いやグッドエンドで終了し今の所高評価ですね

作者の次回作に期待すると共にアニメ四期を楽しみに待ちましょう


デートアライブ22巻読了。いやぁ、良かった。

ぶっちゃけ21巻と合わせて長大なエピローグでしかなかったけど良かったよ。うん。
デート・ア・ライブ22 読了

終わってしまった。
21と合わせた壮大なエピローグだった。

八舞姉妹の謎は解け、七罪は出来る子で、美九は輝き、どこの狂三も決めてくれ、十香が笑う最終巻。

デアラ、大好きです。
十香グッドエンド読了

感動の最終巻に相応しい内容

士道の救済範囲がガチで広すぎるのも格好いいし前編に引き続いて全員の見せ場と回収をこなしつつメインストーリーをまとめてるので密度が凄い


美九の扱いがやや雑、二亜の扱いはさらに雑(笑)なのですらこの作品らしい
#デート・ア・ライブ
デート・ア・ライブ最終巻を読み終えた

七罪達のエピソードで感動し、1巻のあのセリフが聞けたのはジンと来る
最後のシーンは本当に良かった
#デート・ア・ライブ 22巻読み終わりました

シリーズ全体を通してのエピローグでありながら、新たな精霊の少女と出会い、デートし、助けてあげる。

1巻から繰り返されてきた『デート・ア・ライブ』の全てが詰まった最高の一冊でした


橘先生、つなこ先生。素晴らしい作品をありがとうございました pic.twitter.com/woOP14GnUR
#デート・ア・ライブ
最終巻最高でした
それぞれの精霊の過去を乗り越えて未来に進んでいく姿や士道君の最初から最後まで精霊に対する大切に思う気持ちを貫いた姿勢が最高に格好良かった

この作品を最後まで見届けられてよかった
士道君の未来の物語が見届けられないのが心残りだが想像で補います

デートアライブ22巻よかった…

終盤のあれやこれやに関しては文句言う人もいそうな気がするけどご都合主義歓迎ハピエン好きの鍵さんとしては満足でしたね
デアラ最後に1人一章で過去の話とか想いが書かれる
開幕からとても折紙らしい笑
いい宣言だった!

そして四糸乃回がいい話で成長を感じる感動的な回過ぎた
あと琴里回も想い溢れる感じでめっちゃ好き

リボンとか感動じゃん!
更にいうと狂三の短冊を回収してくるのさすが過ぎた

下のメンバーは次に!
デアラの1人一章の話について後半!
六喰の再開話がめっちゃ感動的だった
でもそれを超えて七罪が最高だった

七罪は間違いなく「主役」だった
あと八舞の事に関しても最後の最後に来たか!って感じ!

美久もこういう時はお姉さんしてて良かったよね〜
地味に狂三もいいポジだし笑

#デートアライブ
デートアライブ9年間お疲れ様でした。
最終巻を読み終え、嬉しい半面、終わりが来てしまったのかと思うと寂しいな〜って…

十香グッドエンドの意味を理解したとき、泣いた。
後、あのあとがきの追い打ちは尚更泣けてしまった

デートアライブ最高!!
#橘公司 #デートアライブ #つなこ
最終巻。22巻。
本編は終わってもまだストーリーは続いてるって確信出来る終わり方だった。
あとがき読んで橘先生の『デート』愛凄い感じた。…あれはズルい!

万由里君の名前を再び見れる日が来るなんて……


『肯定する・・・ッ!』#デート・ア・ライブ
data_a_live
読みました!21巻22巻は元精霊達の過去がとても分かりやすく描写されていて凄く感動しました!

十香が居なく切ない感じがしましたが22巻のラストはタイトル通りまさに『十香グッドエンド』でした!私の一番好きなデート・ア・ライブ、最後まで最高でした!

これからもずっと愛してます!! #date_a_live pic.twitter.com/icsjbM5YKr
デアラ22巻読み終わりました

一瞬救われたようで、でもまた別れてしまうのではグッドエンドじゃないよ、真のハッピーエンドを頼むよ、と思いながら読み進めたけども

この流れが後付けの賜物でもご都合主義でも、この結末に持ってきてくれて本当に良かった

デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド下
感想 微妙にネタバレ

十香、君は最高のヒロインだ!
十香はほぼ全編を通してヒロインでした

なかなかショッキングな事実もありましたが、デアラのヒロインと言えばやはり十香です
最後の挿し絵は文庫本で見た方がいいですね
デート・ア・ライブ22巻読了
1巻との対比だったり、差異だったりとニヤッとしてしまうところがいくつもあって懐かしい気持ちにもなった

最後まで読んでとりあえず思ったのは、「そうだよな、デート・ア・ライブならそうじゃなきゃな」

でした
あとはみんな読んで確かめろ!!!

デート・ア・ライブ22巻感想
(ネタバレ注意 )
デート・ア・ライブ22巻は21巻の下巻というのもあり21巻のように精霊達の過去にも触れていました。かつビーストにも触れ21巻の時の謎を1番面白い形で暴きました。

今回の物語はとても深かったです。デート・ア・ライブの中で1番面白く感動しました。
デート・ア・ライブ22巻、読み終わってしまった……
終わってしまったか……
最後、綺麗に終わっていた。

精霊のみんな成長していったしね。
そして、最後のあのシーンにあれはずるいわ!

泣いちまったわ!

俺にとっては、今まで読んできたラノベの中では、一番好きでした。
涙が何度も流れるいい最終巻だった。
ほんとありがとうデートアライブ。

橘公司先生9年間お疲れ様でした。
素晴らしい作品をありがとうございます。
デートアライブ最終巻あとがきで全キャラに橘さんのコメント書いてあってそれ読んでたら涙出てきた。
長かったようで短かった気もする
デート・ア・ライブ
遂に終わりを迎えたね

最初は澪トゥルーエンドで終わりかと思ってたんだけどさ(ラストでへ?ってなる前までの話)

最終巻読んでみたけど、なんていうか澪トゥルーエンドで終わらせなくて正解?なんか上からっぽいなw

22巻読了。ついに完結 。
21巻の惨劇を予想させる描写の意味も納得の、それでもグッドエンド。

1巻から最後まで、ずっと魅了し続ける素晴らしい作品でした。
橘先生、お疲れさまでした。
#デート・ア・ライブ
デートアライブ最終巻読了。完結おつかれさまでした…!
最終巻に相応しいバトルの流れと終わり方だったな
ネットで話題の記事





デートアライブの作者橘公司先生はあんな伏線を作り出すような人だ。
そう考えると最終巻のあれは必要だったのか疑問になる。

もしかしたら続きの伏線か...
まあ、ご自身でも言っていた「後からあそこを伏線だったことにしました」というパターンかもしれない...まあ考えすぎか...

期待して待ってます

デートアライブ最終巻読み終わった。良き終わりだったと思う。まぁ予定調和な感じはあるのでそんなに言うべきこともないんだけど
デート・ア・ライブ 22巻読みました
タイトル通りグッドエンドでした
22巻のネタバレ注意ですが、18巻の終わり方は「ああ、これがデート・ア・ライブだった」という感じで震える思いでしたが、

22巻の終わり方もサブタイの通りというか、ある意味で原点に戻ってましたね

単純なデアラらしさだと18巻の方がそうなのですが、22巻もこれ以上はないだろうという終わり方ですね

#デート・ア・ライブ 、22巻感想!
素晴らしい作品でございました。
各キャラが良いキャラしてて大好きでした。

ビースト…救われてて欲しい。スピンオフを…
最終巻まですごく楽しく読ませていただきました!ありがとうございました!

あと、個人的に大人びた狂三さんと八舞さんもかなり好きです。 pic.twitter.com/dg5LUzPyBM
デート・ア・ライブ22巻

かつてこれ程までにあとがきで泣いたことはあっただろうか
あ〜22巻下読み終わった
最後のカラーページで涙腺崩壊した
最高のエンドだった
#デート・ア・ライブ
デアラ22巻読了!
一巻十香デットエンド
「君は…」
「名か、そんなものはない」から始まった物語は最終巻十香グッドエンドにて最後に一文で締め括られ堂々完結!

とてもいい終わり方😭
1人一章でみんなの過去や想いも書かれて素晴らしかった!


完結おめでとう!

そしてお疲れ様でした
#デートアライ
pic.twitter.com/RQf9JnK1RL L
デート・ア・ライブ22巻読了
あとがきで■■の存在忘れ去られてるのにロボ折紙の名前あって大草原不可避だった

いやでも本当無事完結してよかった

最後の最後で跡を濁しまくった立つ鳥の例もあるだけに本当ね…
(何とは言わんがロウきゅーbげふんげふn)
デート・ア・ライブ 22巻読了。
最初にこの本を見つけた時とあらすじを読んだ時のビビっと来た衝撃は今後も大切にしたいものの一つ。

色んなものを得ていく十香と色んなものを取り戻していく士道の物語で, 多くのキャラクターがそれを手助けしていく。

決意を持った四糸乃と七罪がある意味先導だった。

デート・ア・ライブ22巻最高の終わり方だった。
特に八舞の見せ場は良かった
デート・ア・ライブ22巻
「これがデート・ア・ライブだなぁ」って思わせてくれる最高の1巻でした
暴力的なまでに美しい世界の話でした

橘先生には「ありがとうございました」以外の言葉は無いですね
デート・ア・ライブ22巻読み終えました!長いようで短かったこの作品の最後はまさにデート(戦争)

でした!これからバレットと4期が決まっているのでそれを気長に待ちたいと思います!

#デート・ア・ライブ pic.twitter.com/lyXmQ5Y9tv
デート・ア・ライブ最終巻について、ネタバレになるかもしれんがこれだけは言われて欲しい

最後の方で士道が単位をとるとか新入生ガイダンスとかサークルがどうとか言ってるところを見て、俺歳とったなぁ……ってめっちゃ思った

読み始めた時は士道より年下だったのにね……
デアラ最終巻読んだ

時間操作系って強能力やから仕方ないんやろうけど、狂三がなんでもあり過ぎるw
好きな展開やしいいけども

デアラ最終巻の七罪ヤバいな
人間の頃の生活が酷すぎる

たくさんお菓子とかあげたくなるわ
デアラ最終巻
挿絵に仕掛けがあるのでちゃんと最初から読んだ方がいいです
デアラの最後の一文は何年も前から考えてたものらしい
「君は…」から始まったデアラっぽい終わり方ですごく感慨深い

そして最後にカラーになるのもズルい笑
本当は澪の物語で終わる予定だったらしいけどここまでやってくれたことに感謝!

#デートアライブ
デートアライブ読み終わったー!
まだアンコール出るとはいえやっぱ昔から読んでたのが終わるのは寂しいなー

読んでた人が大体満足するところに着地して終わったけどIFルートで各ヒロインエンドが見たい…
でもアンコールはどんな話か、アニメもあるしまだまだ楽しみは多い!
デアラ22巻読了
ネタバレを排して簡単に感想言うと

個別エピソード良き!
終わり方もデートらしくて良き!
アンコールとかゲーム/アニメ待ってる!

デアラ、四糸乃と折紙と狂三が割と好きだったので見せ場が終盤でも結構あってよかった

でもやっぱりこの物語を始めて終わらせるのは十香なんだなって
『デート・ア・ライブ22』読了
よかった。すごく良かった。七罪の過去は出てきた時から何となく察してたけど、苦労したんだね……

八舞姉妹はもう百合()挿絵素晴らしかったしかっこよかった。
美九はほんとにいい場面でいい役割するよね大好き。(→リプに続き)

#読了#デアラ #デート・ア・ライブ
あと、本編読み終わったあとに表紙→カラ絵1ページ目を見るとなんか胸がいっぱいになる。

デアラ名物の挿絵のカラーはほんと泣かせに来たでしょっっっ!!!!
最後に、令音、貴女はほんとに優しいですね。

語り足りないけどこの辺で。素晴らしかったです。




デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下 (富士見ファンタジア文庫)
橘 公司(著), つなこ(イラスト)
KADOKAWA

¥715【2020年03月20日16時57分現在】


ネットの注目記事