風光る229

引用元: http://2chspa.com/thread/gcomic/1557318590





少女漫画の名作「風光る」が半年後の雑誌で最終回になる事を発表し...打ち切りなのではないかと大混乱が起きていますね


※「風光る」とは月刊フラワーズ(小学館)で連載中の新選組漫画。(著・渡辺多恵子)

今までのペースに比べあまりに駆け足でイベントをさばいていく様にファンは疑念を抱きこの打ち切り説が浮上。現在話題になっている感じです。


一応、その他この唐突な最終回に関しては色々な説が出ており

1、予定通りの打ち切り説

2、疑似円満で今号で終わらせてください(事実上の打ち切り)と編集部から言われていたが終わらせなかった。それで編集部の恩情で半年後に枠を貰った説

3、円満終了だがペースをミスって最後詰め込まざるを得なくなった説

4、沖田の命日や「燃えよ剣」のメディアミックスと共に終わりたいから円満終了だがあえて完結を伸ばした説

の4つの説があります

さてこの件についてに不満を持つ読者のレビューや感想を見ていきましょう
(怒っている方が多いのでファンの方は見ない方がいいかもしれません)

駆け足最終回に関する打ち切り・円満終了かの感想や考察


風光るが最終回を迎えると聞いた!!!
風光るはもうすぐ最終回なんだね
Σ( ゚Д゚)
ラストは本誌買おうかな
912: 名無しの電書速報さん
沖田ついに死んだの!?
そして打ち切り!?
久しぶりに来たらビックリ!

966: 名無しの電書速報さん
久しぶりに連載みたら、そうか終わるのか

沖田死に際とはいえ結局セイが女姿に戻るのはなんかなぁ…想像はしてたし子供の件も前からあったけど唐突に思えてしまった

もう限界なんだろうな色々
今まで打ち切られなかったのがむしろ不思議だったけどちゃんと最終回あるだけまだいい

今更公式ツイッターは笑った

779: 名無しの電書速報さん
最終巻は来年中に出るって事だよね
なんか今まで敷いた風呂敷畳みきれずに読んでるこっちも不完全燃焼になりそう

946: 名無しの電書速報さん
なんで次回は半年後??
雑誌側の都合なのかな

949: 名無しの電書速報さん
単に打ち切りで気力が萎えて一ヶ月20ページ未満が限度なんじゃないの

789: 名無しの電書速報さん
今月号読んだ
思ったより良かったけど物足りないのは確か
未完で終わるよりかはいいけどそれでもなぁ…

780: 名無しの電書速報さん
なんか自分が思ってたよりも、あっけなく総司が亡くなった事にショックをうけてる…

史実のとおりなんだけどさ、やっぱり20年二人を見守ってきたし、幸せになって欲しかったな、と思ってしまう。

781: 名無しの電書速報さん
20年間の萌えとイラつきをどうしたら良いのか…マジ不完全燃焼。
アッサリ死んじゃってショックすぎる。

男女の別れなら、山南・明里さんの方が豪華だったし、切なさもあった。
今月号はショックで虚しいだけ。

作者の本当に描きたかった二人ってどうだったのか考えてしまうよ。

961: 名無しの電書速報さん
打ち切りは知らされいたものの、あえて予定通りだらだら続けて「間に合いませ~ん」とか
泣きつけば連載期間がまた伸びるとでも考えてたんじゃないかなあ

エンターテナー()なベテラン()を自負しているからなんとかなると踏んでたんだろう

それが思い通り行かなくて、実際こんな形で終わることになってしまって
編集が勘案して100P掲載(1巻+おまけ分)をサービスしてくれたんだろうなあ

単行本描き下ろしで物語を描いてくれるような作者じゃないことも考慮して欲しかったけど
そんなことしたら●はつけあがるから、やっぱりこうするしかなかったんだろうな…

955: 名無しの電書速報さん
同じく本来は今月で終了予定だったのがまとめ切れなかっただけだと思う
長期連載のベテランだから打ち切りよりは穏便に終了時期を確定させた印象

ストーリーも終盤だしダラダラするよりは
で、誌面の予定が決まってないのが半年後

読み切り載るはずだった人が犠牲になったってことだよね…

957: 名無しの電書速報さん
50巻まで描かせてもらうつもりだったのが45巻で切られたというのが自分の読み
キリのいい数字にはこだわりそうな作者だから

959: 名無しの電書速報さん
50巻だとしたら、どこまで描くつもりだったんだろう。   
維新後までだったら、鳥羽伏見から江戸までだらだらしすぎだったと思う。

会津、函館描きたかったら、44巻で沖田きれいに死んでたんじゃないかな。いままでのペースじゃ、新キャラと状況説明を描くのに6巻じゃたりなない。

本人は50巻越えてまだまだ書くつもりだったんだよ。

960: 名無しの電書速報さん
50巻までだったとしたら、総司もうちょっと
キレイに亡くなってたんだろうな
それこそ1冊分セイと総司の話で

今回亡くなって、スッパリ切り替えて
最終回は会津函館中心な気がするし

最終巻の余りページも、これまでの史料公開の
オマケ漫画(+愚痴)では・・・
書き下ろし描いてくれるような人には思えない

783: 名無しの電書速報さん
ものすっごい不完全燃焼
20年近く追いかけてきたのに、この半端ない置いてけぼり感。これで来年5月末まで待てってキツいわ

785: 名無しの電書速報さん
いろいろ事情があるんじゃないだろうか
双方の折り合いつくとこが半年後の100Pだったのかも

786: 名無しの電書速報さん
こんなに雑に死ぬとは思わなかった…
中村吾郎が死んだときのほうがよほどドラマティックだったな

本当にこんな終わり方をしたかったのだろうか
うーーーん

788: 名無しの電書速報さん
沖田とセイの物語として読んでいたから
一番大事なところがあっさりすぎて残念

土方は好きだけど風は沖田とセイの物語じゃないのかよ…

937: 名無しの電書速報さん
ピークは芹沢暗殺だった
あの頃は間違いなく名作だと思ってた

まさかこんなことになるとは

797: 名無しの電書速報さん
生きるルートはやっぱり厳しかったか
切ないけど一時だけでも添い遂げてくれたのは嬉しいよ

799: 名無しの電書速報さん
単純に単行本の売り上げが落ちたんでしょ

808: 名無しの電書速報さん
土方がセイと…っていうのはさすがにないと思うなあ
なによりセイが拒むだろう

809: 名無しの電書速報さん
今月号を読んでびっくりして久しぶりにこのスレに来たわ
打ち切りって本当にされるんだね
なんだかなー

811: 名無しの電書速報さん
>>809
打ち切りなのかなぁ
最終回が100ページなら、コミックスの収録ページ数を考えるともう少し丁寧に描ける余裕はあったと思う

作者の興味が土方へ行っちゃって沖田とセイに対する熱量が無くなったんじゃないの

813: 名無しの電書速報さん
今月号分が入って44巻
最終回100Pが45巻なら
書き下ろしの話が入るとかかな

815: 名無しの電書速報さん
最近の盛り上がらなさはクライマックスの怒涛の展開につなげる「タメ」だと思ってたんだけどな
単に作者の力量が淡々としたものしか描けなくなってただけだったのか…

818: 名無しの電書速報さん
作者の新選組と沖田への熱を感じたのは30巻代までだな
それ以降は惰性
20年も描いてたらそうなるかと思いつつ悲しい
大好きな作品だったから

823: 名無しの電書速報さん
せめて夫婦生活の回想がありますように
もしくは単行本の書き下ろし

824: 名無しの電書速報さん
くっついたら終わりだから終わりの方までくっつけないというようなことを昔言ってた気がするけど
くっついた後を描かないとは思わなかったなー

835: 名無しの電書速報さん
作者の趣味か編集の意図でかはわからないけど引き伸ばしまくった挙句がこのオチってちょっと笑えない

836: 名無しの電書速報さん
ほんとあの引き伸ばし分使えばもっと総司とセイを丁寧に山南さんくらいな感じで描けたんじゃないかね
まあもう後の祭りだけど

837: 名無しの電書速報さん
打ち切りの話がなければ今回の話に辿りつくまであと4、5年ぐらいかけたと思うよ
近藤だってまだまだ死ななかっただろうし
要するにケツに火がついたからやっと二人が結ばれた

打ち切られる事もなく、何もかも●の思い通りに描けたとしたら
さすがに何回もかけて二人の甘い生活と沖田の死を描いたと思うけどね

それでたとえ完結が2025年とかになったとしても読者の多くはそっちが良かったんだろうな

841: 名無しの電書速報さん
作者が構想してたより1、2巻ぶんは早められたんだろうな感はするなあ

4、5年と言われたらさすがにウーンだけど、
ここまで長く続いたんならもう1巻ぶんくらいは余裕もってくれなかったのかね編集部は

でも最後までやつれない沖田に作者が綺麗なまま逝かせたかった執念も感じるから
あまり病み衰える姿を長々描くのはイヤだったかもね

男女の別れではダントツで山崎さんが好きだった
沖田セイの別れ描写はそれよりずっと残念だわ主役なのになあ

842: 名無しの電書速報さん
正直、最終回100Pは総司とセイの最後の1ヶ月をどう過ごしたかの描写だけでいい。
遺髪うんぬん、副長や新撰組の最期は2P位でさらりとまとめて。

843: 名無しの電書速報さん
>>842
遺髪を持って北上が8割方な気がする
沖田を葬って法眼に別れを告げて会津で斎藤さんに会うのかな
土方に追い付くのは会津か函館か?

854: 名無しの電書速報さん
どう考えても最大の責任は作者だよなあ

22年も連載していていながら人気が衰え打ち切られる事が決まって
ようやく近藤と沖田の死まで辿いたのかよ、どんだけそれまで時間を無駄遣い
してたんだよって

いくら長い連載が増えた時代とはいえせめて10~15年ぐらいで風呂敷畳むべきだよね
それ以上は人間の限界なのか、どの漫画も大抵は質が落ちるから

実際15年を超えたあたりから明らかに作者の情熱が無くなってきたのが分かったし

ネットで話題の記事




855: 名無しの電書速報さん
長年の読者からは早く終われって意見が最近は多かったしね
担当者も何してたんだか

860: 名無しの電書速報さん
あんまりな最終回に脱力して、「昔はどうだったっけ」と
久しぶりに芹沢粛清の辺りを読んだらめちゃくちゃ面白かった

こんなカッコいい沖田だからハマったんだよなーそういえば
この時のテンションのまま、変に引き伸ばされずにいたらどんな最終回だったんだろう

862: 名無しの電書速報さん
>>860
今回のはまだ最終回じゃないよ、半年後に掲載される次回が最終回
で増量100P
あとコミックのページ数考えると番外編がある可能性もゼロではないかも
次巻で今月号まで収録だから

872: 名無しの電書速報さん
斎藤さんに限らずほとんどが中途半端になるんじゃないの
残り100P、コミック埋めるための番外編があったとしてもコミック一冊分

くちゃくちゃの風呂敷の隙間からボロボロ中身こぼれまくりの終幕

874: 名無しの電書速報さん
はじめちゃんの続編描いてくれないかなあ

875: 名無しの電書速報さん
原田と永倉好きだから靖兵隊のくだりをサッと終わせると思うとがっかり
せっかくおまささんとか小常さんのこととか掘り下げたのに
こんな終わり方ならイマさんがどうこうとか子供隊士がどうこうとかやらなくてよかったよ

876: 名無しの電書速報さん
あー、イマさんのくだりは本当にいらなかったなぁ
セイの焼きもちとか前にもやってるのに繰り返す必要あったか?って思う
イマさんで費やしたページを今月号に使えてたらなー

あのあたりの時にはまだ打ち切りの話はなかったんだろうなぁ

880: 名無しの電書速報さん
ファミリーとかはじめちゃんは名作だと思ったんだけな…
長編を纏め上げるまでの力はなかったか、って感じ

この作者さんは中編くらいが得意な感じだね

しかしほんと、もうちょっとどうにかならなかったか感が強すぎて
編集部にも問いただしたいよ

888: 名無しの電書速報さん
総司亡くなったんだ。
セイは介護して淡々と見送ったの?年寄り夫婦みたいに。
アマゾンで注文しようかな。何年ぶりだろう。

889: 名無しの電書速報さん
「介護して淡々と見送った」と言えるほど最期の日々は描かれてない
悪くなってプロポーズしてからのひと月すっ飛ばして死んじゃった

890: 名無しの電書速報さん
時代劇を見る人にはお馴染みの「ナレ死」っぽいんだよね
あれだけ引き延ばしといて最期がコレっていう

891: 名無しの電書速報さん
「ナレ婚」も加えといて

892: 名無しの電書速報さん
お里さんとかお光さんとかお里さんが引き取った子とか、100頁に詰め込むんだろうか(忘れられてる予感ま)

895: 名無しの電書速報さん
>>892
最終巻の書き下ろしがあるなら、そっちで書かれる可能性もあるよね
山南さんの墓にポトガラ回収しに京都へ行くだろうし

893: 名無しの電書速報さん
95ページ位は説明文と函館の土方とセイで埋まるんじゃないかな

その他の人物についてはは2ページでさらっと描いて
ラスト見開きで空に沖田

909: 名無しの電書速報さん
恋愛を犠牲にして仕事に打ち込んで、病気でそれも出来なくなったけど、最後は愛する人の側で穏やかに人生の幕を閉じる。
って形ではあるんだけどねぇ・・・
何でこーなったんだかねぇ・・・

910: 名無しの電書速報さん
最後の部分の描写が圧倒的に不足してるからではないかな
その穏やかな日々を描けなかったし、沖田が最期の日々を幸せに過ごせたのかが感じられないから

911: 名無しの電書速報さん
本来はその最期の一ヶ月をじっくり描くつもりだったんだろうね
たっぷり数年かけてw

914: 名無しの電書速報さん
>>911
さすがに数年かけるつもりは無かったんじゃないかなぁ
末期の結核患者相手じゃ読む方もしんどい

まぁセイ女装~近藤の死を知る~嫁にする~2人の関係性の変化の流れはもっとしっかり描く気だったろうね

そこがたった二回?三回?そんなぐらいで進めざるをえなかったのは誤算だろうし悔しいだろうね
言わんこっちゃないって感じだけど

915: 名無しの電書速報さん
打ち切りだとしても、本当に二人の時間を描こうと思えばやり方はあると思う
いくらページが無くなったとはいえ、総司の求婚から死までほぼ6ページくらいとか考えられない

残り100ページあれば、それなりに形に出来るかと思うけど、2人をメインに描く気はないのが伝わってくるようだ

新選組漫画ではなく少女漫画だということを忘れてしまったんだろうか
少女漫画だからこそ価値のある作品だと思うのにな

916: 名無しの電書速報さん
だよね
たとえ打ち切り宣告がマジだったとしても●くらいのベテランなら
他で描くくらいの事が出来たはずなんだよ

描く気が削がれちゃったのかね

918: 名無しの電書速報さん
打ち切りってどれ位前に告げられるものなのかなー?
20年以上の連載を打ち切るからにはもっと前々から宣告してせめて綺麗に終わらせる位の時間はもらえないもんなのかなー

人気が無くなってるなんてもうずっと前からじゃないのかねぇ
まだあと一話あるとはいえ、見たかったものが見れなかった感が強すぎる

それとも残りを読めば納得するような内容なんだろうか…

919: 名無しの電書速報さん
人気落ちてるってことは、それとなくかハッキリかはわからんけど伝えてはいたんじゃないの

不人気による打ち切り以外の可能性としてフラワーズ休刊とかはないのかな

920: 名無しの電書速報さん
近藤の死を知った土方
戦争の佳境色々
全てが終わった後のセイとか
最終回はこのあたりか

置いていかれるにしても、気持ちの通じあった期間
愛し愛されの期間
その中でも武士としての悔しさの描写とか
ないのかよっ

って感じで、いつまでたっても消化不良

921: 名無しの電書速報さん
総司が手紙でも残して、それ読んで~…みたいな展開もあればいいけど、やっぱ副長やら遺髪届けるメインかなー。。

少女漫画なんだし、最終回100ページの中に正直、回想やら時間遡ったりで総司登場率80%は最低欲しいわ。

938: 名無しの電書速報さん
お梅さんが芹沢に添い寝してるのを見た沖田がニコリと笑うとこ好き

941: 名無しの電書速報さん
山南さんの最期とかボロ泣きしたなぁ
総士とセイは両想い確定したあたりが1番盛り上がってた

950: 名無しの電書速報さん
今月号で終わらせるって話が終わらせられないってなって
急にページ数おさえられないから半年後なんでしょうね
ますます打ち切り臭が濃厚

951: 名無しの電書速報さん
もしかしたら連載形式にしたら、話がだらだらしそうだって編集部が思ったんじゃない?

沖田の死後、100ページあげますから、それで起承転結の物語を載せて完結編にしましょうって。全体像が見えていたら、物語も構成しやすいし、編集もチェックしやすい。

952: 名無しの電書速報さん
最終回100Pでも単行本化の際に頁数足りないから番外編があるんだろうな

956: 名無しの電書速報さん
週間だけどジャンプの銀魂は作者側から終了を打診し半年後(約24話分)に決まる→終りきらず月刊誌へ→終りきらずアプリへ

で実際に描くと予定より押していくのはわからなくもない

長期連載の人気作もだいたい最終回はキツキツの巻き
でもこっちは月刊だから半年(6話分)以上は猶予はあっただろうにねぇ

958: 名無しの電書速報さん
この流れで土方とか斉藤と結ばれたら駄作認定するわ
最終回はあくまでセイと総司のエピソード中心がいいな

967: 名無しの電書速報さん
公式ツイッターは最初、完結に向けて盛り上げる目的もあるのかと思ったけど、立ち上げて三回で最終回?

半年間引っ張り続ける穴埋めのための手段なのかな
打ち切りのフォローでもある気がするけど

971: 名無しの電書速報さん
半年後の掲載って、映画「燃えよ剣」とのメディアミックス意識してるのかな。とりあえずいま完結より、人目をひくか。
でも、5年を20年40巻以上かけた人が、1年を1巻で納められる気がしない。会津、函館はスルーで突然、10年後とかになりそうな予感。

風光るは本当に最初の方しか読めていないマンなんだが← 2020年5月28日発売の刊で最終回らしい…すごいなぁ…

ふと気になって調べたら沖田総司の史実の命日って5月30日みたい……、、なんか…この偶然すごすぎません……???ひとりで鳥肌 奇跡か運命か

風光る44巻読んだ……

近藤さんが……総司が……セイちゃーん(´;ω;`)ウゥゥ

いつかは来ることだとわかっていてもしんどいものはしんどい……😭😭😭

最終回どうなるのか気になって仕方ない……単行本派だけどFlowers買うか……😭
最終回間近だって聞いたからつい風光るの最新巻(44巻)買っちゃったんですよ。
尊い通り越して号泣したよ。

史実を元にした漫画なんだから、クライマックスってそういうことだって分かってたのに!泣かす!!



風光る(44) (フラワーコミックス)
渡辺多恵子
小学館

¥462【2020年02月29日00時36分現在】


ネットの注目記事