ナナニジ119




アニメ「22/7(ナナニジ)」の感想や評価、ネタバレ・内容、反応・実況、面白いかつまらないか等をまとめました!!


※2月9日放送の第五話「ひっくり返せばええねんで!」の感想をまとめたものです。

5話のあらすじ・内容
新たな“壁”の指令は、アイドルの登竜門・ITF(アイドルトーキョーフェスティバル)に参加すること。
22/7にとって初めてのフェス。しかし他のアイドルグループと比べ、まだまだ結束が足りない。
危機感を抱いた都が提案したのは、全員強制参加のお好み焼きパーティー。
和気藹々とお好み焼きを作り始めるメンバーたち。みんなを優しく見守る都。
そして、そんな都にも誰にも話していない〈アイドルになった理由〉があった……。

(C)「22/7」ANIME 22/7

22/7 5話…河野都マジで良い子すぎるだろ…。お前だけは幸せになれ。
#22/7 5話
関西人 河野都メイン回。いつも明るく振る舞っていたのは大家族の長女としての責任感からだった。父親を探す為に有名なアイドルになるというベタな展開も令和2年だと逆に新鮮に感じて良き。意外にもファッションデザイナーを目指していた設定は今後活きるのか。

#ナナニジ #ナナニジアニメ
22/7 5話、クリステルちゃんふつーに笑顔浮かべるくらいには馴染めたンだな。
22/7の5話を見た。河野都の掘り下げ回。上京前のエピソードは朝ドラ的人情劇という感じでかなりグッときた。キャラの掛け合いも小気味よいし、滝川みうの魅力を引き出す展開も良かった。今回脚本を担当された大西雄仁さんってアニメ界隈ではあまり見かけないけど、相当筆力がある方のような気がする。
22/7 5話
今回は都ちゃん回
7人姉弟で家が貧乏とかよくある設定に
異父姉弟でママさんがバツ4とか笑っちゃうw
そんな環境で育ったためか仲間想いのいい娘だよね
チームを良い方向へ導く大切なキャラになりそう
さっそくお好み焼きパーティーでステージトーク大成功!
今回もいい話だったな~

#ナナニジ pic.twitter.com/HgS1VkWCil
アニメ『22/7』5話を観て。河野都回はベタな浪花節できたか・・・。
『22/7』5話“ひっくり返せばええねんで!”朝アニメ鑑賞。都ちゃん回でしたが、明るさの背景には背負ってきたものの大きさがあったんですね…途中、「こんないい子の顔を曇らせないで…」とドキドキしてしまいました(結果「ホッ」) みうちゃんもいい笑顔するようになってよかった… 真の不穏は“壁”?💦
「22/7」5話、壁の指令「ITFに参加せよ」1週間後、22/7はアイドル東京フェスティバルに出場したが、初日ステージトークに対応できなかった。河野都は互いの親睦のためお好み焼きパーティを提案する。最初は気乗りしなかったメンバも次第に和んできて、翌日はみうも少しは喋れた #ナナニジ #227anime
22/7第5話見終わったよ
今回は都回
22/7はシリアスな話が多かったから今回のほのぼのした話は新鮮で凄く良かったわ
そしてメンバー1人1人今後明かされるであろう何かしらの事情があるのが今回の5話ではっきりした
というか「壁」どんだけプレート吐き出してねん…
ナナニジ 5話感想
みゃーこがアイドルになった目的はお父さんを探して家族を幸せにするためか…家族思いのめちゃくちゃいい子やな…
この回でナナニジの仲がこれまで以上に良くなった気がするな
ってかほんまにみゅうみゅう可愛すぎんだろ!
次はあかねちゃん回か楽しみ!!

#ナナニジ
#ナナニジアニメ pic.twitter.com/YSgQFfoPAE
22/7、5話。いろいろ尊かった……。ユニットの結束もどんどん強くなってるし、みうもどんどん可愛くなってるし……。ぷにっ。
22/7 第5話視聴
都ちゃんお当番回。父親を捜すためにアイドルになるのは案外と王道かも。メンバーをお好み焼き(の具材)に例えるのは上手いのかなあ。リーダーポンコツ疑惑は次回で晴れると期待。みうちゃんのプニで盛り上がるファンはちょろい(笑)
EDはキャラより物語に合わせてほしい。

#ナナニジ
22/7 5話視聴
前回予告から色めいた話になるのかと思ったけど違かった
まぁそりゃそうか
みゃーこの元気さ・優しさ・強さを上手く表現した良い回でした。
ただ仲直りさせる方法はちょっと・・・だったけどw

次はあかね回どうやってアイドルやることになったんだろね
22/7 5話 ムードメーカー都が大活躍、家庭の事情とグループの結束を上手く絡めたイイ話だった! アイドルの仕事を熟しつつメンバーの掘り下げや問題の解決、やはり物語の構成はよく出来てる(^^ それだけに壁の設定が心配… 謎に力があり過ぎて納得のいく説明が出来る気しないんだよなぁ; #ナナニジ
22/7アニメ5話見る。関西弁の都ちゃん回。ストレートにいい話。都ちゃんリーダータイプやな。ちなみに、お好み焼きはコスパ最強だ。そしてCパートは荒ぶる壁ちゃん。何が起こった! #ナナニジ
22/7 5話
都ちゃん、お父ちゃんなんか見つけてもロクなことにならんと思うぞ。まあだらしない母親に見切りをつけて上京したのは正解かもしれんが。しかし普段から暇そうにつるんでるのに何で今更親睦会が必要なんだ?壁の前でポテチ食べながらやったらええやろう。その辺適当過ぎ。
#ナナニジ
22/7 第5話、なんだか張り切ってる感じのある回で良かった
ネットで話題の記事




22/7 第5話
河野都の存在感がすごい。。
このメンバーじゃないと22/7にならないってのが毎話毎話で語られていく。。今回の話も涙無しでは見られんかったわ。メンバーの設定ずるい(褒めてる)河野都めっちゃ好きになったやん………………

アニメ 22/7 5話。今回くらいの作画も好きですけどね。都回はコテコテの家族愛。セリフや動作で回想に繋げるやつはやっぱり好きです。都の格言は名言でしたが、しかしそんな掛け声で大丈夫か? #ナナニジ
#ナナニジ、5話視聴
都ちゃんの周りを明るくする才能、素敵。ナナニジのまとめ役やね。上京までの話とか大家族のベタベタ話ではあるけど、心温まりました。少しづつナナニジがまとまっていくのを描くのが上手いね。…壁の難産とか合田っちゴリラ型ロボットとか笑った。ギャグセンスも個人的に好き。 pic.twitter.com/usZSbpWXMv
22/7 5話。絵的には大阪の街の中で父親を探して廻る都の"小ささ"が、彼女が背負っている家族の大きさを逆に象徴しているようで、情感たっぷりだった。
22/7 5話 母親の寝言、吉本新喜劇未知やすえさんのギャグw
『22/7』第5話視聴。
都ちゃん回。
あれ…面白い…?
普通にアイドルアニメしてるじゃないですか。
サブタイトルの「ひっくり返せばええねんで!」
なんのこっちゃと思っていたら、納得の回収でちょっぴり感動しちゃいましたよ。
しかしこの子、メンバーの中でも演技が頭1つ抜けてますね。
上手い。

22/7 第5話視聴終了。2017年のはなしだったのか。ナナニジって略すんだ。
22/7 5話
都回。個性無きグループ且つメンバー内の中で、個性があるのは売りだよな。一方、明るさの背後に家族絡みの辛さを忍ばす、典型的な浪花節キャラ。で本編、お好み焼きで結束を強める展開。22/7に足りないものを理解し、それを得ようとする都の前向きさが良い。地味だがイイ話だった。#ナナニジ
『22/7』5話は舛成孝二さん絵コンテだった。舛成さんは『アイドルマスター』の高槻やよい回でも絵コンテ切ってたなぁ。どちらも大家族貧乏アイドルの話。あっちはもやしでこっちはお好み焼き。#ナナニジ
アニメ22/7 5話
みゃーこ回でしたね
なかなか複雑な家庭環境だけど明るい家庭なのはみゃーこが頑張ってるのとみゃーこ母の人柄によるものなんだろうね
ナナニジメンバーも仲良しで何より
そして滝川ちゃんがアイドルしてる!ってちょっと失礼なこと思っちゃってすまんかった

#ナナニジアニメ
22/7の5話めっちゃよかった…。都があんな苦労してたなんて。1話でよくまとまってるし、脚本書いた人めっちゃすごいな。
1話と5話みたいなクオリティの話がある一方で2話みたいなスクラップも生み出してくるからナナニジは油断ならない
5話見た。個別お当番回もちゃんと面白い。順番はキャスト表上からかしら #ナナニジ
22/7 5話、コテコテの浪花っ娘らしい都の爽やかな当番回。長女らしく皆を纏め上げる都の人柄と、まだ固まりきれてないグループの結束を、お好み焼きというアイテムで一緒に焼き上げた脚本が秀逸。前回同様、キャラの成長よりも「どういう人物か」にフォーカスした描き方が良い。掛け声はダサい。
ナナニジ
都ちゃん1番興味なかったけどこれめっちゃ推せる(5話視聴)
ナナニジは3話までに振り落とされた人がいっぱいいそうで勿体ないね。4話、5話は良かったから。最初の鬱々とした思春期葛藤は割としんどかったよね。
22/7 第5話観た。都ちゃん当番回。この8人はギスギスよりも仲がいい方がいいわー、都ちゃんはその継なぎとしてとてもいいポジションだわ。人数多いこともあって今回は他のキャラの紹介や掘り下げも。もう折り返しだし次回くらい何かありそう #ナナニジ #tokyoMX
ナナニジ5話を見た
キャラの過去を掘り下げながら展開するストーリーは前回の藤間と共通してるけど、なんだかんだでメンバー同士が仲良くなる話は嬉しい



アニメ 22/7 Vol.1(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス

¥ 5,929【2020年02月11日08時39分現在】


ネットの注目記事