午後1228



漫画「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」の感想や評価、評判・レビュー、口コミ、面白いかつまらないか、ネタバレ等をまとめました!!

「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」とは月刊コミック@バンチ(新潮社)で連載中の青年漫画。(著・鷹野久)

お菓子作りが趣味の雨宮教授がイギリス小説に出てくるお菓子を実際に作っていく物語。

『ナルニア国物語』のマーマレードロール、『不思議の国のアリス』のジャムタルトなどなど。

あらすじ
文学部教授・雨宮誠。
趣味はイギリス菓子を作ること―――

都心から少し離れた緑の多い街、その小高い丘にある大学・私立青葉学院大学。
そこにイギリス文学とイギリス菓子をこよなく愛する教授がいた。その名は雨宮誠(あめみやまこと)。
たまに遊びにくる姪のサヤとともに、小腹が空く午後3時、今日はどんなお菓子を作ろうか

実にバンチらしいしっかりとした出来で安定感のある作品ですね。

1巻の売上も良く長期連載になると思うのでこれから耳にする事も増えるかもしれません。

話や題材的にドラマ化されそう感が凄いですがさてどうなるんでしょうか。




午後3時雨宮教授のお茶の時間も絵がむっちゃ好き(*゚ー゚*)
イギリス文学に出てくるお菓子を作る話なんだけどすごい美味しそうだから自分でも作ってみたくなるし、その文学を読み返してみたくもなっちゃう

読書記録
午後3時 雨宮教授のお茶の時間 1巻(著 鷹野久) 読了

教授が、イギリス育ちの姪と、文学作品に出てくるイギリスのお茶菓子を作ってティータイムする話。

・しっかりした姪にお菓子作りを教わる紳士な教授、両方かわいい
・イギリス菓子すごく美味しそう
・紳士好きにおすすめ

雨宮教授のお茶の時間って本買った
イギリス文学とそれに出てくるお菓子を渋めのビジュアルの教授とイギリスの帰国子女の姪っこが作る本なんだけどお菓子作りの中にまあまあ重そうな設定盛り込んである
#午後3時雨宮教授のお茶の時間
#鷹野久
文学部教授が趣味で文学に登場するイギリス菓子を作るお話。
大っ好きです!出てくるお菓子がどれも美味しそうでレシピも載っているので作りたくなります!そして、雨宮教授の優しさにほっこりします。また、所々にでてくるクロちゃん…猫好きにはたまらん…
pic.twitter.com/FW1LARmOuz
前にTLでお勧めされてた「午後3時 雨宮教授のお茶の時間」を読んだけど面白い!!ブリティッシュベイクオフで紹介されてた料理本の話とか出てきて、1人テンション上がった!!ww
イギリス好きにはめっちゃお勧め!!

午後3時 雨宮教授のお茶の時間、めっちゃ絵可愛くて、お菓子美味しそう…
あねさんが買ってきてくれた…
お菓子作りたくなるね(家に器具がほぼ揃ってないから難しいけど)
#今日のジャケ買いマンガ
#午後3時雨宮教授のお茶の時間
新潮社:バンチコミックス
イギリス文学に出てくるお菓子を作って食べるイケおじの話。本を読み、思いを馳せながら自作のお菓子でティータイムも楽しそうだなと思わせてくれるたくさんのエモいが詰まった作品です。雨宮教授がとにかく可愛い! pic.twitter.com/mFDA1sEyUr
鷹野先生の新刊ついに見つけた!!午後3時 雨宮教授のお茶の時間!!

翻訳された文章に馴染めないで放置してしまったタイトルがちらほら……お菓子の記述を探すためと思ったら今なら読めるかもしれない(普通に読みなさい)

そして、この時間に読むとお腹が空く(´ω`)
鷹野久先生の『午後3時雨宮教授のお茶の時間』読んで作ってみたかったトリークルタルト!!ようやく作れました!!

ゴールデンシロップがまず美味しい!食べるのが本当に楽しみ😊pic.twitter.com/0YqVoxQkUO O
またしても雨宮教授を読んでしまった
サヤちゃんがイキイキとお菓子作るのが可愛くて
勝手なイメージだけどどうしてもイギリス料理=美味しくないなので
是非とも食べてはみたいけど…
どこで買うんや🤔
自分じゃ作れんし

サヤちゃんみたいな姪が居たらなぁ
いとこ姪はパン屋だしなぁ


午後3時 雨宮教授のお茶の時間 1巻: バンチコミックス
鷹野久
新潮社

594円【2019年12月28日04時38分現在】


ネットで話題の記事