ブルーピリオド1129




漫画「ブルーピリオド」6巻の感想や評判、レビューなどをまとめました。

漫画「ブルーピリオド」とは月刊アフタヌーンで連載中の受験漫画。(著・やまぐちつばさ)

男子高校生が芸大に入る為奮闘していく姿を描きます。

そして今回の6巻ではついに受験編が終了という事で大変注目が集まっているようです。
(一応、アマゾンのレビューはこちら)


ブルーピリオド6巻、自分が大学に受かった時のあの掲示板の前で息を呑んだ冬の冷たい空気とかを思い出して泣いてしまった
「ブルーピリオド」6巻読了
藝大合否発表まで収録。それぞれの進路がわかった。そうなったかー!この作品、ほんとすごい漫画です…。大学受験のこと、好きなことをやること、色々思い出したり考えて感情グチャグチャになって、心揺さぶられる。
考えさせられるね(ふんわり)としか言えない…語彙力……
ブルーピリオド6巻も最高に面白いです、今までの全部が積み重なってるって感じだった
ブルーピリオド6巻読了。東京藝大出は会社に何人もいるけどこんな激烈な受験を経てるかと思うとねぇ
ブルーピリオド6巻読んだけど、すごい盛り上がりで面白かった。受験終了で作品が終わるかどうか気になってたけど、続くようで安心した。次巻以降も楽しみ。
この本をオススメしたい!
アフタヌーンコミックス様の山口つばさ様のブルーピリオド第6巻
芸術大学受験編の最終巻となります。1巻からの集大成となり山場のシーンが続きます!
もうめっちゃ好きです。(❁´ω`❁)
5回は読み直しました。これからも何度も読み直す事だろうと思います。出会えて良かった。 pic.twitter.com/MB85RbMzk1
ブルーピリオド6巻読む。1巻にあった、この漫画で最も好きなセリフがリフレインしてきたのが最高でした。最初の締めくくりとして、申し分ない結末。次も楽しみです
ブルーピリオド大学編突入とか怖すぎる。将来の事とか将来の事とか将来の事とか。6巻面白かったけど、どっか心の芯が冷えるような怖さが。受かった結果はあるけど理由が見えないから?でも理由説明された所で納得できるとも限らない。結局、自分で良しとできるかなのかなぁ。
ブルーピリオド6巻読了。デザイナーの卵となった自分にとってさらに刺さる内容になった。何かを作ることは自分から何かを削り出す行為だけど、表現は戦略的に考える事が出来る。手段の一つと考えて何も間違ってない
『ブルーピリオド』最新6巻。すごいね。画家のみならず全ての表現者に共通する創造のポイント。主人公はそれを押さえることで芸大の試験の最中にも凄く成長するのだけれど、そのための経験はきちんと5巻までに描かれている。それまでの努力や気づきの伏線が、全部回収されている。
『ブルーピリオド』最新6巻。創作活動に携わる人間には、必ず「カミサマ」あるいはそれ的存在がいる。6巻では、主人公八虎にとってのカミサマが誰なのかが明かされる。カミサマだから、直接会えないんだ。本当にこのマンガには唸らされる。
ブルーピリオド6巻でボロ泣きしてしまった。言葉にできない
ブルーピリオド6巻読了。八虎の人間性と抱える悩み、全てが「絵」に集約して表現に落とし込まれているのがすごい。「藝大受験」にここまで納得できた漫画もない。いやーこれ漫画的な誇張じゃ無く、「表現すること」の真を描き切っていて泣ける。大学生編超期待。
ブルーピリオド6巻……絵を描く意味を再認識させてくれる……
ブルーピリオド6巻読んで桑名さんの出番が減るであろうことに絶望してる
ブルーピリオド、6巻良かったなぁ。世田介が気づいてくれたシーン、グッときた。職業柄、ああいう感覚を味わうことがたまにあるので、八虎の心が少し見えてたまらなかった。
ブルーピリオド最新刊。
まぁブルーピリオド自体がね、腹の底からやる気を出させてくれるマンガなんだけども本当に6巻は良いよ。

なにかこう、なにかしなきゃって思える。命を真っ青に燃やしたくなる。
そんな最高の作品です。
ブルーピリオド6巻まで一気見したんだけど、普通に最後泣いた。
絵を描く人は見て損ない。
めちゃくちゃ勉強になる
ブルーピリオドの6巻読んで泣いてしまった。主人公の等身大の悩みをじっくり読ませてもらってる感じがとても好き。私は努力してる人を見るのが好きなんだなあ。
『ブルーピリオド』、前に1話試し読みした印象は「噂ほどでは」2〜3巻テンポよく進んでも「美術版の進研ゼミみてえだな、でもキャラは魅力的」5巻のブンガク的シチュにぐいと引き込まれ、6巻の受験編クライマックスをいっきに読み終え「勉強してえ…」となった。青春だわ。
ブルーピリオド6巻読んだ~!!!
一緒にしんどくなって、プレッシャー感じて、応援して、笑って泣いて、喜んで、読み終わるまでいろんな感情が忙しかった。作中に出てる八虎や他のキャラの作品を生で見たい。
展示去年あったの… いいな…

来年、原画展+作品展示あったら必ず行きたい!
ネットで話題の記事








ブルーピリオド6巻すごいゾクゾクした。漫画で鳥肌たったの初だった。
こんな面白い漫画ずるいわ
ブルーピリオドの6巻良かったぁー!!!
受験編って見てアレって思ったけどやっぱりまだ続くのか。アフタだしスパッと切るのかと思った
『ブルーピリオド 6巻』
ネタバレになるので詳しくは内容言えないのですが、はーーーあーーーーって叫びたくなった。おそらくこの巻の見せ場の数ページがまーーーじで刺さりまくった。八虎の言葉ってどんな人にも分かりやすく伝わる…そうだよなあ…うんそう…そう…ぐっときた…あと森先輩愛してる…
かっこええな!!!ブルーピリオド6巻で一区切りついてるので!今なら読みやすいので!!!、ぜひ
ブルーピリオド6巻読了!
いやーーやっぱ面白い!世田介くんのキャラすごい好きだ…
そして八虎頑張った…!

あと森先輩ナイスバディ…

『ブルーピリオド』最新刊まで。トライ&エラーで美術がどう上手くなるのかを言語化・描画してくれるので大変ありがたい。そういう知識のアップデート的面白さの最中に情熱的な物語が進行するのでめちゃくちゃに熱い。最新6巻で読むのがとても良いと思われる。絵を描く人・ものを作る人は必読。読んで
ブルーピリオド6巻はメチャ面白かったのだが(3回くらい読んだ)、冒頭で親しい人に「肩貸りてもいいですか」と言える時点で、やっぱりこの主人公、通常時は、異次元のクソ野郎だなあって再確認する( 一一)
ブルーピリオド6巻読んだ。
世田介くんの、自分が絵が上手いのは食事や排泄と同じように当たり前の事で、「自信」があるとかじゃないという考えにびっくりした。
ブルーピリオド6巻読んだ

いいいなぁ森先輩のあのセリフが来た時とか、世田介くんとかめっちゃいい

7巻待ち遠しい…
ブルーピリオド6巻読み終わった。今回もすっごいおもしろかった。

やっぱ自分で作ったものが誰かに認められたり誉められたり、意図に気づいてもらえた瞬間って最高に気持ちいいよな
ブルーピリオド最新巻、6巻も大変よかった
良くも悪くも結果の巻だからあっけなさみたいな、どこか空虚な感覚があるけどまさにこの感覚も登場人物らが味わってるものなのかもなとも思う のでトータルよかったし、読み直してまた深く味わえそう
ブルーピリオド6巻も最高だった。あんな青春したかった。高校時代に戻りたい😂
ブルーピリオド6巻読了!
ついにひと段落ついたー、そしてまさかの続くー
興味あるけど全然知らない世界をみせてくれる作品は面白い

ブルーピリオド6巻読んだ、めっっちゃ良かった

ラストのページがものすごい刺さってボロ泣きしたら「そんなに?」て言われてしまった

そんなにです
『ブルーピリオド 』の6巻凄い良かった~~~!!😄😄って言ってる人たちが7巻に載るであろう先月と今月の話で精神メタメタにされて欲しいし底の底で続きは8巻でってなって連載追ってしんどいってなってる人たちと同じ目に遭って欲しい。
ブルーピリオド6巻読み終わった!
合格発表シーンの見開き、祈るような思いで八虎の番号を探したよね。久しぶりにあの緊張感を味わったな〜
ブルーピリオド6巻まで読み終わった〜!!めちゃめちゃ情緒やられた 絵を描く人は読んだ方がいいし絵を描かない人も読んだ方がいい……
ブルーピリオド6巻読みました。森先輩と八虎の関係性のオタクなのでラストでぼろぼろ泣いてる。
ブルーピリオド6巻読んだ!まじでここで作品が終わるのかと思うぐらいの最終回感があってびっくりしたー🙃
ブルーピリオド6巻、読んでる間80回くらい拍手しちゃった
・ブルーピリオド6巻感想
テーマが決まるまで構図を考えられない人なので、構図を描きながらテーマはあとで考えるという方法の詳しい心理の変化が見れてめちゃめちゃ勉強になりました。
みんなも読んで ブルーピリオドはいいぞ
ブルーピリオド6巻読みました。バトル漫画みたいなハラハラドキドキする巻だったわ








ネットの注目記事