喧嘩稼業1121




漫画「喧嘩稼業」12巻の感想やレビュー、評判などをまとめました!!

※「喧嘩稼業」12巻とはヤングマガジンで連載中の格闘漫画。最強の格闘家を決める戦い陰陽トーナメントでの激闘を木多康昭先生が描いています。

12巻は第五試合の内容が中心。空手家・上杉均と合気道家・芝原剛盛の白熱した戦いの行方はいかに!?


『喧嘩稼業』12巻を読みました。上杉対芝原戦、試合展開もそうなんだけど単純に台詞回しがめちゃめちゃかっこいいな。
木多康昭『喧嘩稼業』第12巻。いやーワクワクするねえ、フルコンタクト空手VS.合気道。結果を知っていても引き込まれてしまう。「伝説は真実だった」で胸熱。そして巻末の番外エピソードは待ってました佐川兄のシュールな狂気が爆発する回で、睦夫ファンとしては大満足。最後のページ、笑うわあんなのw
喧嘩稼業12巻読み終えたのですが、マジで最高峰の漫画の1つだな‥‥面白すぎる。
『喧嘩稼業』の最新12巻、引くほどおもしろかった…! やっぱり格闘漫画×頭脳戦の最高峰だわ。格闘漫画とは思えないくらい情報戦モリモリなのにすべての試合を死ぬほど熱く盛り上げるテクニックもまたやばい。というか、あれだけ盛り上げた直後に佐川睦夫ワールドを入れてくるセンスもなんなの?w
喧嘩稼業12巻やべーよ。
なんでこの漫画はと毎回鳥肌立たせるんだろーかねえ。
喧嘩稼業12巻、いままで散々「富田流のそれは左鉤突きから始まる」って煉獄の始動を散々見せ場にしといて、いい打撃が入ったら始まっているためいつ始動したかわからない進道塾の完成された煉獄をお出しするの好き。
喧嘩稼業12巻をやっと読めた!

伝説 vs. 地上最強の空手

今回も最高に面白く、2回も読み返してもなお高揚している!

木多康昭 先生、ヤンマガ編集部の方々、ありがとう!

巻末おまけマンガ『魔法少女ガースー』も木多節が炸裂していて、面白かったwww
喧嘩稼業12巻を読んだ感想

序盤:梶原さんのセリフ言いたかっただけやろ

中盤:芝原つえぇ・・・

終盤:ひげじい負けてない

巻末:ばっふぁろー

総括:次巻は何年後に読めるだろうか

喜多先生には何としても地球の重力に打ち勝っていただきたい
喧嘩稼業12巻
上さんも芝原もかっこいい...
木多ちゃん、面白いよ〜
頑張って描いてよ〜楽しみにしてるよ〜 pic.twitter.com/jmSEJrXWdK
喧嘩稼業の12巻の書き下ろし漫画がブッ飛びすぎてる。
喧嘩稼業新刊発売してた!
なん年ぶりの新刊だよ
喧嘩稼業12巻読んだんですけど芝原も上杉も格好良すぎてもうどうしたらいいかわからねぇな(かわいい向上委員会からいきなり喧嘩稼業の話に移るのやめろ
喧嘩稼業の最新刊久々すぎて前の巻読み直さなきゃいけない(それすらも前の巻を読み直さなきゃ話わからない可能性がある)のやだなーってなってるけど、もしかしてハンターハンター読んでる人ってずっとこれやってたんですか…???
喧嘩稼業12巻、今までがフィジカルとか心理戦だっただけあって、映える。よき。
ネットで話題の記事






喧嘩稼業の新刊読んだ。加筆修正分で作者の正気を良い意味でも悪い意味でも疑った。
深夜に目覚めてシャワー。木多康昭『喧嘩稼業』12巻。
木多はどれだけ言い訳の技術を磨き休載に次ぐ休載を繰り返しても、描き上げた漫画は圧倒的な精度とテンションを保ち、更にそれを高めていくという奇怪な漫画家だ。すげえなあ・・・・・
喧嘩稼業の新刊、上さんの完全な煉獄の演出はやっぱりすごいな
今まで富田流の煉獄がいつもナレーションから始まるのを印象付けてきたから余計にいつの間にか煉獄が始まってる恐怖感がすごい
喧嘩稼業12巻読了
展開が熱すぎた
喧嘩商売・喧嘩稼業が面白すぎて、今まで読まなかったことを後悔してる
喧嘩稼業読んだんですけど上杉つよくないですか?
そのうち喧嘩稼業のサブタイトルで、沢尻エリカを揶揄したタイトルが出るに1億ドル
喧嘩稼業の慣行ペースが遅いのはもう慣れたから良いけどせめて一巻ごとにキッチリ一試合やって欲しい
喧嘩稼業の新刊、伝説対決かと思ったら魔法少女ものになって、呆然としてる。
喧嘩稼業12巻読んだ。めっちゃいいとこで終わった。つらい。
喧嘩稼業は完結諦めてるけど
工藤戦までは書いてくれそうでそれを楽しみに生きていくことにする
喧嘩稼業、格闘漫画なのに主人公が格闘技全く関係ない手段で勝つのを躊躇しないし冷徹とかいう次元を越えて死ぬほど卑怯なので堪能して欲しいよ。
喧嘩稼業を勧める時に喧嘩稼業からでも良いから勧める派と商売から勧める派がいるけど
稼業からでもういいと思う
でないと読者増えないし、罠や小技や謀略は稼業からでも伝わる
「喧嘩稼業」12巻購入。巻末の描き下ろしは佐川睦夫篇……かな? 読んでいて、山野一っぽいと思ったりもした。しかしこれと戦うことになる関さん不憫すぎる。本人は横綱とかと戦いたかっただろうに。逆にここまで悲惨な負け方になりそうと思わせて、関さん快勝という予想裏切りコースとか……ないか。
喧嘩稼業12巻、とんでもないところへの加筆がエゲツなくて笑った。あとコンビニバイトのお兄さんや青木先生の道場のかませ犬外人とかが久しぶりに見れて良かったです(こなみ)
喧嘩稼業最新刊。おもしろすぎでは?前の相撲キックがさわやかスポーツマンシップだったのに対して、合気道じじいの鬼畜っぷりが光る。
完全なる煉獄ってそういうことだったのか!!確かに初手にこだわる必要ないですもんね……喧嘩稼業12巻激アツです
せめて喧嘩稼業もうちょい掲載ペース上げてくれたらなぁ
喧嘩稼業12巻面白すぎて読むのが勿体なくなってきたな
喧嘩稼業最新刊読んでたら川上ドラゴンと十兵衛が接触してた
デスフルランをアリに使うにしても関排除の計画はまだ動いてたのね
喧嘩稼業新刊買ったゾ
合気道の打撃技も描写してるってなかなか珍しい。あと木多先生は煽り台詞考えるの本当上手やな