無限の住人1102




他サイトの人気記事







漫画「無限の住人~幕末ノ章~」とはアフタヌーンで連載中の時代劇漫画。
名作「無限の住人」から80年後の続編で「不死の侍」万次と新撰組との戦いが描かれています。

(著)原作・滝川廉治 , 作画・陶延リュウ、協力・沙村広明 



基本的にスピンオフものは当たりはないと思ってたけど『無限の住人〜幕末ノ章〜』非常に面白い。
『無限の住人』、いつの間にか幕末編という展開なのか。今度は坂本龍馬のガードとして新選組と闘うのか…
うわーーーー!!「無限の住人」公式の続編が出とる!!!買うしか無いじゃないかw
「無限の住人幕末の章」1読了。

あれの80年後、幕末京都とか、無茶なスピンアウトしやがって・・・

卍VS新選組VS幕府の闇の組織。
ダークな新選組とか、蝦夷開拓に惹かれる龍馬、暴走する土佐勤王党、マッドサイエンティスト幼女とか。

く、好物だな。

無限の住人の続編っぽいの買ったら作者違うやんけ
無限の住人ってスピンオフで幕末編始まってたんだね。とりあえず最初ちょっと読んだけど万次が逸刀流や無骸流の武器使ってるだけで胸熱


あ、無限の住人幕末ノ章って続編じゃなくスピンオフなのか
無限の住人大好きで、そのスピンオフの幕末編を読んでみたけど、絵はそっくりで上手い‼️んだけど、万次さんはそこで口開けながら戦わないと思う箇所があちこち・・・そこだけ残念だなぁ
あと初期刀が沢山でてきて嬉しかった
『無限の住人〜幕末ノ章』、むげにんリアル・スピンオフとな! うん、アリだし万次さんイイ!
あのむげにんの、っていろいろ背負わされちゃいそうだけどがんばって描いてほしい。

「無限の住人~幕末ノ章~」1巻読了。先の展開が気になるし、絵柄もめちゃくちゃ寄せてあるけども、元々の作者が描いてるのではないのがもにょる
『無限の住人〜幕末ノ章〜』

ずっと楽しみにしてて今日ようやく単行本買ってきた。
はぁ〜めちゃくちゃおもろいねんコレが‼︎

もうね、万次さんが闘ってるところみれるだけで幸せやねん‼︎

しかし、描いてる人違うんだけど絵うまいなぁ〜‼︎

はぁ〜2巻も楽しみや‼︎

無限の住人 幕末ノ章の万次さん強キャラムーヴはいつまで持つのか…
無限の住人のスピンオフ、原作者の沙村広明様が「協力」なの、

「監修とか言ったら最後は俺のせいになっちゃうじゃん、不出来だったら後から文句つけてやっから、協力って事で! だから好きにやって。俺も好きに言うから」

……みたいなかわいいツンデレっぷりを発揮したためと邪推しています。
無限の住人幕末ノ章の最初に万次さんが使ってたの荒篠獅子也のデカイナタ?もっと大きいの使ってたか。
無限の住人〜幕末ノ章〜を購入。
原作まんまの雰囲気が出ていて良かった。
描いてる陶延リュウって人、新人さんなのね、絵がまんまで上手くてびっくり!
あと歩蘭かわいい(*´-`)

昨日ざっくりと読んだ「無限の住人 幕末ノ章」の感想、無限の住人やっぱりいい!
これまた竜馬と万次が面白くて飽きさせないし、前巻の逸刀流 や凛に関連する話も出てくる、いやぁ逸刀流の剣術がいかに凄かったのかってのもわかる。
これからの展開が益々楽しみ!!
無限の住人〜幕末ノ章〜っての買ったけど、本人じゃないけどすごく似てるね絵柄。寄せてんだろうけど。
無限の住人スピンオフって…!
やってるの知らなくて今日本屋で見かけて
ヒャッホーイってなって買ったけど違和感すごすぎる。
なんで絵柄似せて描いちゃったんだ…。
原作、作画とも沙村さんじゃなかったら
別の漫画だから似せなくて良かったじゃん。
他サイトの人気記事2







無限の住人幕末の以蔵くんがカッコよくてダサい
無限の住人〜幕末ノ章〜を読み始めた
ちゃんと無限の住人してますね
無限の住人幕末編一巻読んだ。近藤さんこわい。
無限の住人のスピンオフみたいなのあらすじだけ見たけど実質万次さん異世界転生モノやん…
「無限の住人」最終話の万次さんは逸刀流(天津)のことも凛のことも忘れてんのかうろ覚えなのかー?って印象だったけど、幕末の辺りはまだしっかり覚えてる(面影もある)って感じなのかな…ちょっと切ない…
卍が歴史上の人物と絡むと・・なんか違和感(汗) 続きものとして読むとまぁまぁ楽しいけど(無限の住人続編の話
無限の住人公式続編、絵柄のトレス力が半端ない
山南さんをそういう扱いにするとは(無限の住人幕末読んでる
無限の住人の最終話で幕末のエピソードが万次さんから語られて、それ見たい!と思った勢が読みたかったスピンアウトが出たので即購入。しかし、いや、やはりと言うべきか、鳥山明のコマ割りと動きに対するとよたろう的な印象で、沙村広明の殺陣の構図は才能なのだなと感じざるを得ませんでした。
幕末無限の住人読んだ。なんか違う感じがした。無限の住人の面白さは殺陣ではなくて台詞の掛け合い方だったんだなと思った。沙村広明先生の凄さを再確認した…。
万次さんが、ジョン万次郎と悪魔合体してるので無限の住人のスピンオフはオススメ
無限の住人の続編でとるやん
絵が本人じゃないのがなぁ
最終巻までの時間やんのかな
無限の住人〜幕末の章〜ってなにそれ聞いてないとか思って買って読み始めたら、めっちゃ絵が本編そっくりで驚く…
多少の技法に違いがあるんだろうなと感じるけど、万次さんの顔つきとか違和感がない…すごいねー。
無限の住人は無名の人たちのお話だと思っていて名前を残したくて残したくてけれどもままならない、名前を残すことにどんな価値があるのかもわからなくなる、そんな葛藤が魅力のひとつだと思っているので公式の続編のメインキャラに後世に名を残せた偉人キャラが出てきたの完全に解釈違いでしょんぼり。
無限の住人の続編(坂本龍馬とか出てくるやつ)興味はあるんだけど、なんかもう2次創作的な感じがするからそこまででもないけど気になってる
無限の住人ヤバぁ〜
沙村弘明先生の絵に限りなく近いからめくる度に本人じゃん??と疑わざるをえない…拍子も似ている…類似性の一点だけでも傑作レベルじゃん…?
きちんと設定を踏まえていて、続編という説得力がスゴい
歴史に介入してゆく万次は新鮮で、本編になかった面白さですね……

昨日ざっくりと読んだ「無限の住人 幕末ノ章」の感想、無限の住人やっぱりいい!
これまた竜馬と万次が面白くて飽きさせないし、前巻の逸刀流 や凛に関連する話も出てくる、いやぁ逸刀流の剣術がいかに凄かったのかってのもわかる。
これからの展開が益々楽しみ!!
無限の住人、やっぱり面白いのだ。でも長いのだ…。幕末編も長そうなのだ。


無限の住人~幕末ノ章~(1) (アフタヌーンコミックス)
講談社 (2019-10-23)
売り上げランキング: 618



他サイトの人気記事3